初心者のための水墨画入門無料試し読みコーナー


墨の濃淡と、和紙の余白で深みのある世界を描き出す水墨画。墨1色で作り上げる、涼やかな世界。あなたも体験してみませんか? 本書では、思わず描きたくなる基本の作例を、大きな写真と読みやすい文字のプロセスつきで、わかりやすく紹介。道具の揃え方や筆の持ち方、線の描き方から丁寧に解説しているので、未経験の方でも安心して水墨画を始めることができます。ちょっとしたお手紙や、時候のあいさつに使えるお手本のモチーフもたっぷりご紹介していて、お手本集としてもぴったり。一筆せんや扇子など、身の回りの小物に、小さな画をささっと描いて飾る方法もお教えします。■講師プロフィール▽塩澤玉聖茨城県生まれ。前田青邨・山田玉雲に師事。現在、全日本水墨画会会長、日本美術家連盟会員、日本水墨画アカデミー会長などを務める。文部大臣奨励賞他多数受賞。個展、公募展で作品を発表する一方で、2008年にはNHK『趣味悠々』に出演し好評を博す。各地の講習会などを通じて、水墨画の魅力を広く伝え続けている。著書は『基本が身につく初歩からの水墨画』(日貿出版社)など多数。
続き・・・



初心者のための水墨画入門無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


初心者のための水墨画入門「公式」はコチラから



初心者のための水墨画入門


>>>初心者のための水墨画入門の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)初心者のための水墨画入門評判


BookLive!(ブックライブ)の初心者のための水墨画入門支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも初心者のための水墨画入門電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも初心者のための水墨画入門の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも初心者のための水墨画入門支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、初心者のための水墨画入門の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい初心者のための水墨画入門が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな初心者のための水墨画入門電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)初心者のための水墨画入門あるある


BookLive「初心者のための水墨画入門」の拡販戦略として、試し読みが可能という取り組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間や場所に関係なくマンガの内容を確認できるため、休憩時間を賢く使って漫画を選ぶことができます。
近年スマホで楽しむことができるコンテンツも、さらに多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍やスマホアプリなど、色々なサービスの中からセレクトできます。
流行の無料コミックは、スマホを持っていれば読めます。移動中、会社の休み時間、医療機関などでの順番を待っている時間など、暇な時間に気軽に見れます。
電子書籍については、いつの間にやら支払が高額になっているということがあるようです。けれども読み放題でしたらあらかじめ料金が決まっているので、どれだけ読了したとしても金額が高くなりすぎることはありません。
漫画の売れ行き低下が出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は新たな販売方法を提案することによって、購入者数を増加させています。今までになかった読み放題という販売方法がそれを成し得たのです。



ページの先頭へ