マッハSOS無料試し読みコーナー


1977年から「冒険王」で連載された本作は、少年アクションに航空機漫画の要素を組み込んだ作品である。作者は当時少女漫画から劇画まで幅広い連載を多数抱えていた桜多吾作。70年代半ばからは、ダイナミックプロの一員として『マジンガーZ』『グレートマジンガー』『UFOロボグレンダイザー』など数々のロボットアニメのコミカライズを担当していた。作中では、カッコいいジェット機を自在に操る一方で“平和のため”という美名のもと“正義の味方”らしくない厳しい命令に従うマッハ隊。その苦悩を胸に迫るようなペンタッチで描いていく力量は、その豊富な執筆歴によって培われたものだ。なお今回の刊行では最終回をはじめ未単行本化エピソードを初収録する。
続き・・・



マッハSOS無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


マッハSOS「公式」はコチラから



マッハSOS


>>>マッハSOSの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マッハSOS評判


BookLive!(ブックライブ)のマッハSOS支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもマッハSOS電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもマッハSOSの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもマッハSOS支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、マッハSOSの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいマッハSOSが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなマッハSOS電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)マッハSOSあるある


どういった物語なのかが把握できないままに、表紙だけで読もうかどうかを決定するのは危険です。試し読みができるBookLive「マッハSOS」でしたら、ざっくり中身を吟味してから買うかどうかの判断ができます。
スマホで閲覧することが可能なBookLive「マッハSOS」は、出掛ける際の荷物を軽くするのに貢献してくれます。リュックの中に何冊も本をしまい込んで持ち運ぶようなことをせずとも、好きなようにコミックを楽しむことができるようになるのです。
「車内で漫画を読むなんて絶対にできない」と言われる方でも、スマホ内部に漫画をDLすれば、恥ずかしい思いをすることがなくなります。ずばり、これがBookLive「マッハSOS」の素晴らしいところです。
「並んでいるタイトル全てが読み放題であれば、どれほど嬉しいだろう!」という利用者目線の発想に呼応するべく、「月に決まった額を払えば毎回の支払いは不要」という形式の電子書籍が考えられたわけです。
数年前の漫画など、店舗では取り寄せてもらわなければ読むことができない書籍も、BookLive「マッハSOS」形態で様々取り揃えられているため、スマホのボタンを操作するだけで買って楽しむことができます。



ページの先頭へ