おもてなしレシピ無料試し読みコーナー


2014年、「昆布レシピ95」で<グルマン世界料理本大賞>グランプリを獲得した山脇りこさんによる、気軽なホームパーティー=おうちパーティーのためのレシピ本が登場。「わが家に気軽に人を呼びたい」「センスの良い料理とセッティングで、みんなをあっといわせたい」。女子会、ごはん会ブームのなか、こんなひとが増えています。ただし、自分も一緒に楽しみたいから、準備が大変なおもてなしはNG。豪華に見えるのに楽に作れて素敵でおいしい、ほめられるからまた作りたくなる110のレシピとセッティングのアイディアを1冊にまとめました。おもてなしにも、持ち寄りにも、これ1冊あれば、これからいろいろな場面で使えます。※この電子書籍は2014年11月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります
続き・・・



おもてなしレシピ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


おもてなしレシピ「公式」はコチラから



おもてなしレシピ


>>>おもてなしレシピの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)おもてなしレシピ評判


BookLive!(ブックライブ)のおもてなしレシピ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもおもてなしレシピ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもおもてなしレシピの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもおもてなしレシピ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、おもてなしレシピの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいおもてなしレシピが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなおもてなしレシピ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)おもてなしレシピあるある


無料漫画と申しますのは、本屋での立ち読みと同様なものだと捉えられます。中身を一定程度把握した上でゲットすることができるので、利用者も安心感が違います。
「すべての本が読み放題だったら、どんなに楽しいだろう」という漫画好きのニーズを反映するべく、「決まった金額を月額料として払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が考案されたのです。
漫画が趣味であることを他人に知られたくないという人が、この頃は増えていると言われます。家の中には漫画を置きたくないような方でも、BookLive「おもてなしレシピ」経由なら誰にもバレずに漫画が楽しめます。
読みたい漫画はいっぱい発売されているけど、購入したとしても収納スペースがないと悩む人もいます。そういう背景があるので、収納箇所を全く考えずに済むBookLive「おもてなしレシピ」利用者数が増えてきているわけです。
「漫画が多過ぎて頭を痛めているので、購入したくてもできない」という事が起こらずに済むのが、BookLive「おもてなしレシピ」の利点です。どんどん購入しようとも、整理する場所を検討する必要はありません。



ページの先頭へ