スローなブギにしてくれ無料試し読みコーナー


捨てる男あれば拾う男アリ。走ることばかりでなく、留まることも、この先の2人は。オートバイで走ることだけにリアリティを感じている少年と高2で家出して以来、家に居つかなくなった少女。2人は不意に、夕暮れの第三京浜で出会う。次々に生まれてはもらわれていき、捨てられる猫のようによるべない時間の中を漂い、生活を積み上げることのできない2人。しかし、決裂と思われた瞬間を超えて、彼女は戻ってきた。これから、今までとちがう何かが始まるのだろうか。ゆっくりと、くりかえしながら、歌いながら。スローなブギのように。「野生時代」新人賞受賞作にしてのちに映画化された代表作。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



スローなブギにしてくれ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


スローなブギにしてくれ「公式」はコチラから



スローなブギにしてくれ


>>>スローなブギにしてくれの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スローなブギにしてくれ評判


BookLive!(ブックライブ)のスローなブギにしてくれ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもスローなブギにしてくれ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもスローなブギにしてくれの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもスローなブギにしてくれ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、スローなブギにしてくれの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいスローなブギにしてくれが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなスローなブギにしてくれ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)スローなブギにしてくれあるある


「外出中であっても漫画を読んでいたい」という人にお誂え向きなのがBookLive「スローなブギにしてくれ」だと思います。邪魔になる書籍を持って歩く必要がなくなるため、カバンに入れる荷物も重たくならずに済みます。
書籍は返品することは無理なので、内容を把握してから決済したい人には、試し読みが可能な無料電子書籍は予想以上に使い勝手が良いでしょう。漫画も内容をチェックした上で買えるわけです。
漫画本を買うと、そう遠くない時期に仕舞う場所がなくなってしまうという問題が起きてしまいます。けれども実体を持たないBookLive「スローなブギにしてくれ」なら、片付けるのに困ることが不要になるため、楽に楽しむことができます。
BookLive「スローなブギにしてくれ」が親世代に評判が良いのは、幼少期に何度も読んだ作品を、もう一回手間もなく閲覧できるからだと言って間違いありません。
最新作も無料コミックを介せば試し読み可能です。スマホやパソコン経由で読むことができちゃうので、誰にも知られたくない・見られると気恥ずかしい漫画もコソコソ読むことができます。



ページの先頭へ