ロードライダー無料試し読みコーナー


友よ、大陸の真ん中で逢おう。この短編は、『月見草のテーマ』と同じテーマを宿している。1台のオートバイが東から西へ、もう1台が西から東へ。やがてその2台が合流する、という物語だ。そしてこちらはその大陸版。だからスケールの種類が違う。ハイウェイの、青空の、流れる空気の、豪雨の、胃に流し込むオレンジジュースの、月明かりの、夜の深さのその質が日本とは異なる。多くを語る必要はない。イカれたロードライダーであること、ただそれだけで信じ合える男と男のストーリー。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



ロードライダー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ロードライダー「公式」はコチラから



ロードライダー


>>>ロードライダーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ロードライダー評判


BookLive!(ブックライブ)のロードライダー支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもロードライダー電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもロードライダーの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもロードライダー支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ロードライダーの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいロードライダーが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなロードライダー電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ロードライダーあるある


お金を支払う前にあらすじをチェックすることができるとすれば、購入してから悔やまなくて済みます。一般的な書店で立ち読みをする時と同じように、BookLive「ロードライダー」におきましても試し読みを行なえば、中身を知ることができます。
現在放映中であるアニメを毎回リアルタイムで見るのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、各自の好き勝手な時間に見ることが可能なのです。
電子書籍ビジネスにはたくさんの業者が参入してきているので、絶対に比較してから「どの電子書籍お使用するのか?」を決定することが必要です。多くの書籍を扱っているかとかサービス、料金、使い心地などをチェックすることが肝になるでしょう。
0円で読める無料漫画をわざわざ提案することで、サイト訪問者を増やし売上増に結び付けるのが電子書籍サイトの目論みだと言えますが、一方利用者側も試し読みができるので、躊躇なく購入できます。
コミックサイトの一番のウリは、品揃えがとてつもなく多いということでしょう。売れずに返品するリスクがありませんので、多数の商品を取り扱うことができるわけです。



ページの先頭へ