ワン・キッス無料試し読みコーナー


ワン・キッスは、最後のキス。片岡義男の小説において「彼女」と「彼」は偶然に出会う。昨日までは互いの存在をまるで知らなかった同士だ。夜のスナック。同じ曲をジュークボックスでかける、という偶然。帰る家がない、という出来過ぎの状況。夜の東京の、遊歩道。世田谷、環七、環八あたり。2人が歩く、昼とは違う表情の東京が美しい。やがて偶然(またしても偶然だ)に自転車を手に入れる。自転車によって、2人の移動エリアは一気に拡大する。そしてワン・キッス。それがまさかの、最後のキス。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



ワン・キッス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ワン・キッス「公式」はコチラから



ワン・キッス


>>>ワン・キッスの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ワン・キッス評判


BookLive!(ブックライブ)のワン・キッス支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもワン・キッス電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもワン・キッスの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもワン・キッス支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ワン・キッスの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいワン・キッスが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなワン・キッス電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ワン・キッスあるある


比較検討後に、自分に合うコミックサイトを選択する人が少なくないようです。ネットで漫画を楽しむ為には、沢山のサイトの中より自分のニーズに合致したサイトを選ぶ必要があります。
漫画や書籍を購入するという時には、何ページかをチェックした上で決める人が大部分です。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じでストーリーに目を通すのも容易なのです。
電子書籍ビジネスには多くの企業が進出してきていますから、念入りに比較してから「どの電子書籍をチョイスするのか?」を決定することが大切だと思います。揃えている書籍の種類や価格、サービス内容などを比べることが欠かせません。
スマホで読むことが可能なBookLive「ワン・キッス」は、出掛ける時の持ち物を軽減するのに役立ちます。カバンの中などに何冊もしまって持ち運んだりしなくても、手間なくコミックを見ることができるわけです。
BookLive「ワン・キッス」はスマホなどの電子機器やタブレット型端末で読むことが可能なのです。1部分だけ試し読みをしてみて、その本を買うかどうかの結論を下す方が増えていると聞きます。



ページの先頭へ