トウキョウベイ・ブルース無料試し読みコーナー


「地べたでもなくて、空中でもないところ」を彼ら、彼女らは、季節は、めぐっていく。サンダーバード。オールズモービル。リンカン・コンチネンタル・マーク4。この日本、という国を走るにはいささか大きいクルマたちが梅雨前線が停滞する東京湾岸をすべっていく。18歳か19歳。一番の年かさでも、せいぜい24歳。1人の死に始まり、出会い、いくつかの別れ、旅立ちがある。すべては時とともに移ろっていく。青春期から大人へ移行する時期の痛みを東京湾岸の風景とともにやさしく抱きとめた長編小説。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



トウキョウベイ・ブルース無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


トウキョウベイ・ブルース「公式」はコチラから



トウキョウベイ・ブルース


>>>トウキョウベイ・ブルースの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)トウキョウベイ・ブルース評判


BookLive!(ブックライブ)のトウキョウベイ・ブルース支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもトウキョウベイ・ブルース電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもトウキョウベイ・ブルースの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもトウキョウベイ・ブルース支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、トウキョウベイ・ブルースの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいトウキョウベイ・ブルースが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなトウキョウベイ・ブルース電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)トウキョウベイ・ブルースあるある


ここに来て、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが登場し人気を博しています。1冊ごとにいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金体系になっているわけです。
「どの業者で書籍を買うのか?」というのは、非常に大事な事です。購入代金とか利用方法などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍に関しましては比較検討しなければいけないと思います。
愛用者が著しく増えつつあるのが評判となっているコミックサイトです。少し前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が多かったのですが、電子書籍として買って閲覧するという利用者が増えています。
カバンを持ち歩かないという男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのはとても便利なことです。分かりやすく言うと、ポケットに保管して本を持ち歩けるわけです。
普段から頻繁に漫画を買うという方からすると、月極め料金を納めれば何十冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるというプランは、まさしく斬新と言えるのではありませんか?



ページの先頭へ