至近距離無料試し読みコーナー


容赦なき30発。おそらくは、リベンジの範囲を超えた、怒りの銃弾。片岡義男の全作品中でも、おそらく最もストレートで、待ったなしの一編だろう。沖縄を思わせる場所で、米兵がトラブルを起こす。現実に歴史の中で起きている出来事を、この短編も引き継いでいる。やられたら、やりかえす。必要以上に。徹底的に。タイトルから想像できるとおりの、いや、それ以上の場面が展開される。この一編を現在のアメリカ兵が読んだら、果たしてどんな感想を持つだろうか。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



至近距離無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


至近距離「公式」はコチラから



至近距離


>>>至近距離の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)至近距離評判


BookLive!(ブックライブ)の至近距離支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも至近距離電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも至近距離の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも至近距離支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、至近距離の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい至近距離が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな至近距離電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)至近距離あるある


次から次に新タイトルが追加されるので、毎日読もうとも全て読みつくす心配がないというのがコミックサイトのセールスポイントです。書店にはもう置いていない一昔前の作品も閲覧可能なのです。
気軽にダウンロードしてエンジョイできるのが、無料電子書籍の強みです。お店まで出掛けて行く必要も、インターネットでオーダーした本を配達してもらう必要もないというわけです。
「連載形式で発刊されている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には全く必要性が感じられないサービスです。ただし単行本になるまで待ってから買い求める方々からすると、単行本購入前に無料漫画にて大筋を確認できるというのは、本当に有益なことだと思います。
アニメ好きな人からしたら、無料アニメ動画というのは斬新だと言えるコンテンツです。スマホさえ携えていれば、好きな時間に見ることが可能なわけです。
BookLive「至近距離」を広めるための戦略として、試し読みができるというのは完璧なアイデアではないでしょうか。時間を気にすることなく大体の内容を把握できるので、空いている時間を賢く使って漫画を選択することができます。



ページの先頭へ