ときには星の下で眠る無料試し読みコーナー


誰もが例外なく、移ろいゆくものたち。天空の星座のように。夏のイメージが強い片岡義男の小説にあってこの物語は明確に秋を舞台としている。「時には星の下で眠る」という短編が先行してありそれが北米大陸を舞台としていたのに対し、こちらは明確に、日本の、高原の秋だ。オートバイを愛する者同士の4年ぶりの再会を介して人が4年、という時間を生きることの、いくつもの模様が描かれる。そこにはいくつも死があり、不在がある。生きている者たちも紅葉の色の変化のように確実に変わってゆく。そして時には友とともに、星の下で眠る。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。77年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



ときには星の下で眠る無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ときには星の下で眠る「公式」はコチラから



ときには星の下で眠る


>>>ときには星の下で眠るの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ときには星の下で眠る評判


BookLive!(ブックライブ)のときには星の下で眠る支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもときには星の下で眠る電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもときには星の下で眠るの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもときには星の下で眠る支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ときには星の下で眠るの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいときには星の下で眠るが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなときには星の下で眠る電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ときには星の下で眠るあるある


購入したい漫画は諸々あるけれど、買ったとしても収納する場所がないという方もかなりいるようです。そんな問題を回避するために、保管場所の心配などしなくても良いBookLive「ときには星の下で眠る」の口コミ人気が高まってきているのだそうです。
「電子書籍が好きになれない」という愛読家の人も少なくありませんが、1回でもスマホで電子書籍を読むと、その便利さや購入までの簡便さからリピーターになってしまう人が多いようです。
書籍のネットショップでは、基本はタイトルと作者、ちょっとした話の内容しか見ることはできません。ですがBookLive「ときには星の下で眠る」を使えば、最初の数ページを試し読みで確認できるのです。
アニメを見るのが趣味の人にとっては、無料アニメ動画というのはある意味革新的なコンテンツです。スマホさえあれば、いつでもどこでも見聞きすることが可能なわけです。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか実現不可能な間違いなく革新的とも言える試みなのです。ユーザーにとっても出版社や作家さんにとってもメリットが多いと言っていいでしょう。



ページの先頭へ