彼のお気にいり無料試し読みコーナー


すべての信号が赤の日と、すべての信号がグリーンの日。オートバイで走る、ということによってしか知りえない人の魅力、というものがあるのだろう。男は前を走る赤いオープン・カーの後ろに付いたまま離れない。女も、普通なら気味の悪い尾行と思えるこの行為がなぜかしら心地いい。こうして2人は路上で出会った。路上の出会い。それは、片岡義男の小説の黄金のパターンだ。その日、彼女の自動車はそのボディの色のようにことごとく赤信号で止められた。だがその1年後。今度はことごとく信号がグリーンの道を走る運命にある。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。80年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



彼のお気にいり無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


彼のお気にいり「公式」はコチラから



彼のお気にいり


>>>彼のお気にいりの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)彼のお気にいり評判


BookLive!(ブックライブ)の彼のお気にいり支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも彼のお気にいり電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも彼のお気にいりの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも彼のお気にいり支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、彼のお気にいりの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい彼のお気にいりが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな彼のお気にいり電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)彼のお気にいりあるある


定期的に新作が追加になるので、毎日読もうとも全部読了してしまう心配など全く不要というのがコミックサイトの強みです。書店では扱っていないような珍しい作品も購入できます。
サービス内容については、各社異なります。そんな訳で、電子書籍を何処で買い求めることにするのかは、当然比較したほうが良いと言えます。あっさりと決定してはダメです。
書籍のネットショップでは、基本はカバーとタイトル、あらすじ程度しか分かりません。だけれどBookLive「彼のお気にいり」であれば、話が分かる程度まで試し読みすることが可能となっています。
ユーザーがどんどん増加中なのが評判のコミックサイトです。以前までは漫画は単行本で買うという人が多かったのですが、電子書籍という形式で買って楽しむという人が増加しています。
買う前にあらすじをチェックすることが可能であるなら、読んでから悔やまずに済むのです。売り場で立ち読みをするのと同じように、BookLive「彼のお気にいり」においても試し読みというシステムで、どんな内容なのか確かめられます。



ページの先頭へ