約束無料試し読みコーナー


誰と約束を交わしたか、ではなく交わした、という事実と行為だけが問題である。読みすすめるにしたがって、「これもしかして・・・・・・」と、嫌な予感が兆すかもしれない。その予感は・・・・・・ 当たります。そこにそのような道具があり、「約束」という言葉が発された以上、行為は遂行される。たとえその言葉が、当事者同士で正しく共有されていなくても。そして舞台は、周囲に誰もいない、誰も音を聞いていない荒野。失敗のしようもなく、完璧である。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。81年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



約束無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


約束「公式」はコチラから



約束


>>>約束の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)約束評判


BookLive!(ブックライブ)の約束支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも約束電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも約束の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも約束支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、約束の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい約束が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな約束電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)約束あるある


スマホを使っている人なら、簡単に漫画を読むことができるのが、コミックサイトのメリットです。買うのは1冊単位というスタイルのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど多種多様に存在しております。
1冊ずつ本屋まで足を運ぶのは時間の無駄遣いとなります。とは言っても、数冊まとめて買うのは内容に不満が残った時の金銭的・心理的ダメージが甚だしいです。BookLive「約束」は1冊ずつ購入できるので、その点安心です。
常日頃から沢山漫画を買う人にとっては、月に一定料金を払うことで何冊でも読み放題で閲覧することができるという購読方法は、それこそ画期的だと言えそうです。
「どこのサイト経由で書籍を買うのか?」というのは、想像以上に大事な事です。値段とかシステムなどがそれぞれ違うので、電子書籍というものは比較検討しなければいけないのです。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報が商品なので、内容が微妙でも返金請求はできません。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画を閲覧するようにしましょう。



ページの先頭へ