クロスロード無料試し読みコーナー


彼女たちは偶然、トウキョウで会い、またそれぞれの人生に分かれた。東京・銀座四丁目交差点付近。休日のこのあたりは、歩行者天国だ。雑多な人々が行きかう路上にこの時ばかり出された簡易テーブルがあり、ハンバーガーを手にした2人の女性がたまたま相席になった。2人はかつて、それぞれの仕方で自然の脅威を目の当たりにし、古い自分を脱ぎ捨ててきた存在だ。それが偶然、自然から最も遠く離れたように見える日曜日の銀座で、周囲に溶け込まず、しかし浮き上がりもせずごく控えめに、微笑と共に出会ううつくしい物語。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。84年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



クロスロード無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


クロスロード「公式」はコチラから



クロスロード


>>>クロスロードの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)クロスロード評判


BookLive!(ブックライブ)のクロスロード支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもクロスロード電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもクロスロードの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもクロスロード支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、クロスロードの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいクロスロードが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなクロスロード電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)クロスロードあるある


無料漫画につきましては、本屋での立ち読みと同じだと捉えることができます。内容がどうなのかを大ざっぱに把握した上で購入することができるので、ユーザーも安心できると思います。
スマホで読む電子書籍は、ご存知かと思いますが文字サイズを自分に合わせることができるため、老眼の為に読書を諦めていた60代以降の方でも難なく読むことができるというメリットがあるというわけです。
あらかじめあらすじを確認することが可能なら、読み終わってから後悔するようなことにはならないでしょう。本屋で立ち読みをするときのように、BookLive「クロスロード」におきましても試し読みをすることで、内容を確かめられます。
利用料のかからない無料漫画を閲覧できるようにすることで、集客数を上げ売り上げ増加に繋げるのが業者にとっての目論みだと言えますが、逆にユーザー側にとっても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
毎月の本代は、1冊あたりの代金で見れば安いと言えますが、いっぱい購入すれば、月単位の利用料金は大きくなってしまいます。読み放題を活用すれば定額になるため、支出を抑えることができます。



ページの先頭へ