連夜無料試し読みコーナー


実際ここは、お盆にもなれば夏の青空に先祖の霊がずらっと並んでいるようなところですからね。職場ですれ違うだけだった、中年の女医と就職浪人の若者。突然二人を結びつけた力はなんだったのか。琉歌に込められた、いにしえの恋人たちの思いが時空を超えて駆け巡る、沖縄を舞台に語られる短篇。【著者】池澤夏樹:1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』など。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。 http://www.impala.jp
続き・・・



連夜無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


連夜「公式」はコチラから



連夜


>>>連夜の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)連夜評判


BookLive!(ブックライブ)の連夜支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも連夜電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも連夜の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも連夜支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、連夜の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい連夜が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな連夜電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)連夜あるある


人気急上昇の無料コミックは、スマホやパソコンで見れます。通勤の電車内、休み時間、歯医者などでの順番待ちの時間など、自分の好きなタイミングで手軽に楽しむことが可能です。
無料電子書籍なら、いちいち本屋まで出向いて内容を見る面倒は一切なくなります。こんなことをせずとも、「試し読み」さえすれば内容の確認を済ますことが可能だからです。
昔懐かしいコミックなど、店頭販売では取り寄せてもらわなければ読むことができない書籍も、BookLive「連夜」として豊富に並んでいるので、スマホが1台あれば買って読みふけることができます。
使用する人が増えていると言われているのが昨今のBookLive「連夜」です。スマホ上で漫画を見ることができるわけですから、面倒な思いをして本を常時携帯する必要もなく、持ち物のカサが減ります。
幅広い本を耽読したいという読書マニアにとって、次々に買うというのはお財布に優しくないものだと考えられます。ところが読み放題だったら、利用料を大幅に切り詰めることも適うのです。



ページの先頭へ