昔々、ある夏の日に無料試し読みコーナー


2つの約束は、真夏の空の下で果たされる。17歳、盛夏。青春の真っ只中の時間に、ボビーと呼ばれる少年は2つの約束を果たすためオートバイに乗って西へ向かう。1つはオートバイを売却するため。もう1つはそこからの帰路、同級生の女の子に会うためだ。2つの約束のために、2つのよくできた略地図が役に立ち、約束は首尾よく果たされる。しかし、まぶしいほどの夏の光の中に1つの闇があったことをボビーは少女に話さない。2人の頭上には、ホースから無限にあふれてくる水と真っ青な夏の空が広がっているばかりだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



昔々、ある夏の日に無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


昔々、ある夏の日に「公式」はコチラから



昔々、ある夏の日に


>>>昔々、ある夏の日にの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)昔々、ある夏の日に評判


BookLive!(ブックライブ)の昔々、ある夏の日に支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも昔々、ある夏の日に電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも昔々、ある夏の日にの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも昔々、ある夏の日に支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、昔々、ある夏の日にの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい昔々、ある夏の日にが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな昔々、ある夏の日に電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)昔々、ある夏の日にあるある


「あらすじを確認してから購入したい」とおっしゃるユーザーにとって、無料漫画と申しますのはメリットだらけのサービスなのです。運営側からしても、ユーザー数増大に繋がるはずです。
最新刊は、書店で内容を確認して購入するかしないかを確定する人が大半だと聞きます。しかし、今日ではBookLive「昔々、ある夏の日に」にて冒頭部分だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める人が増えているとのことです。
愛用者が速いペースで増加してきているのがネットで読めるコミックサイトです。数年前までは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が一般的でしたが、嵩張らない電子書籍として買って楽しむという方が主流派になりつつあります。
電子書籍というものは、気が付いたころには買いすぎているということがあり得ます。だけど読み放題でしたら毎月の支払が決まっているので、何タイトル読もうとも支払金額が高くなることはありません。
今日ではスマホを通してエンジョイできるアプリも、どんどん多様化が進んでいます。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍や無料で遊べるスマホゲームなど、多種多様なコンテンツの中から選択できます。



ページの先頭へ