いい気分だ無料試し読みコーナー


波が高まって、やがて凪。いい気分だ舞台はプール。水をたたえた空間だが人工物であり、やや密閉感じもある空間。主役は2人の女性。というより、身体と視線だ。もしかすると互いを捕らえる正確さと貪欲さは異性間のそれをしのぐものかもしれない。言葉は不要。過不足のないしなやかな動きがあればいい。波のようになめらかに高まってやがて凪へ。身体だけではないが身体にあくまで忠実な欲求を解放させて、今、いい気分だ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続き・・・



いい気分だ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


いい気分だ「公式」はコチラから



いい気分だ


>>>いい気分だの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)いい気分だ評判


BookLive!(ブックライブ)のいい気分だ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもいい気分だ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもいい気分だの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもいい気分だ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、いい気分だの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいいい気分だが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめないい気分だ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)いい気分だあるある


電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報そのものが商品であるわけなので、面白くなくても返金請求はできません。ですので中身をチェックするためにも、無料漫画を閲覧する方が良いですね。
BookLive「いい気分だ」を活用すれば、家のどこかに本を置くスペースを作る必要がなくなります。最新刊が発売になっても書店に足を運ぶ手間も省けます。このような利点から、使用する人が増加していると言われています。
月額の利用料金が固定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1冊ずつ買い求めるサイト、無料の作品が豊富なサイトなど、コミックサイトもいろいろと違う点が見受けられますから、比較していただきたいですね。
電子書籍に限っては、気付かないうちに買い過ぎてしまっているということが十分考えられます。対して読み放題だったら1ヶ月の利用料金が決まっているので、どれだけ読了したとしても支払額が高額になることはありません。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトをきっちりと比較して、自分のニーズにあったものを選択することが重要です。そうすれば後悔しなくて済みます。



ページの先頭へ