空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法無料試し読みコーナー


松本幸夫氏は、研修講師という仕事をしている。毎日のように30人、50人、ときには数百人の前で話をしている。キャリアは25年を超え、受講者は延べ人数にしますと20万人にも及ぶ。 ただ、始めから堂々と、説得力ある話、人を感動させる話ができていたわけではない。 もともと松本氏は、極度のあがり症で、人前に立つとしどろもどろ、学校では先生の問いの答えがわかっても、指名されて話すのが嫌で、手があげられないくらいだった。今は、あまりにも慣れてしまい、少しは緊張したほうがいいと、むしろ「あがる」ことを意識しているような状態なのだ。 松本氏が面白いなと思うのは、あれほどロベタであがり症な人間だったのに、今はスピーチやプレゼンテーションの仕方を「教える」側に立っていること。もちろん、一日にして成ったのではない。話し方の本の多読をはじめ、さまざまなチャレンジをしてみた。初級の話し方のクラスは、当時の大きな団体は全てといっていいくらい、 「武者修行」して回り、松本氏の話し方の「土台」になってきたのが、本書で説いているデール・カーネギーの教え、だった。 本書では、デール・カーネギーをあまりよく知らない人のために、「カーネギーとはどんな人?」また、「なぜ今デール・カーネギーの教え、話し方が求められているのか?」、「カーネギーの教えが必要な時代背景」という、知っておくべき知識が述べられている。また、カーネギーの話し方教室の受講生は、1955年に5万人に、1980年代には15万人と急増したのである。なぜこれほどまでに、カーネギーの教え方が広く、長く求められてきているのだろうか?それよりも、「早くスキルが知りたい」、「すぐに使える話法を教えてくれ」という方もいるでしょう。そんなあなたは、まずは第3章の「上司を説得し、部下を動かす「松本流」カーネギーの5エッセンス」から読んでほしい。シンプルだがベストな話し方のスキル、心構えが述べられている。 本書を読むことによって、松本氏は自負する。ビジネスシーンは言うまでもなくプライベートでもいつでも、どんな場面でも、堂々とあなたらしく話すことができる、と松本氏は自負する。どんな場面でも、デール・カーネギーの教えに則って話をしたら、安心して、あなたらしく話ができる、つまりコミュニケーションの達人になれる。あとはほんの少しの勇気で、日々実践していくことだけだ。
続き・・・



空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法「公式」はコチラから



空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法


>>>空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法評判


BookLive!(ブックライブ)の空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法あるある


コミックサイトの一番のウリは、品揃えが本屋とは比べものにならないくらい多いということだと言えます。在庫が残る問題が起こらないので、膨大なタイトルを扱えるというわけです。
10年以上前に繰り返し楽しんだ懐かしい漫画も、BookLive「空気をこわさず上司を説得しプライドを傷つけず部下を動かす方法」という形で読むことができます。一般の書店では並んでいないような作品も数多くあるのが利点だと言っていいでしょう。
老眼のせいで、近場の文字がぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホで電子書籍を楽しめるようになったというのは画期的なことなのです。表示文字のサイズを自分用に調節できるからです。
今流行りの無料コミックは、スマホを持っていれば読むことができます。通勤中、昼食後、医者などでの順番が来るまでの時間など、自分の好きなタイミングで楽々読むことが可能なのです。
CDをちょっとだけ聞いてから購入するように、コミックも試し読みして納得してから買うのが一般的になってきたように感じます。無料コミックを有効利用して、読みたいコミックを見つけてみて下さい。



ページの先頭へ