1日を2倍に使う! すごい時間術無料試し読みコーナー


松本幸夫氏は、年に100回くらいタイムマネジメント・仕事術をテーマに研修・講演を行っている。また、ここ6、7年は同じテーマで本も10数冊出してベストセラーになった。 「時短」「ノー残業」などが時流の中で、「ニーズが多いテーマ」なのだということはよくわかるが、松本氏は反省している。 それは、あまりにも効率化一辺倒で説きすぎたために、「効率化そのもの」が目的になってしまった感があることだ。そして、それは研修の受講者や読者にも伝染している。「仕事を効率化すればいい」、「残業時間を減らせばいい」と。 ムダな効率化があれば、もう一方に役立つ効率化というものがある。 このやり方が、本書のテーマにもなっている。つまり、仕事をサッと終えてしまう作業スピードを上げること。そしてスピードのみならず上手な「段取り力」を身につけること。そして、「仕事の手順」であり、「組み合わせ」だ。段取り力がなければ、ただスピードを上げて仕事をしたところで、「あっ、やり直し」などとなって、かえって時間がかかってしまう。 また、単に時間が空いたところに新たに仕事を入れこんでしまえば、魔のサイクルに陥りかねない。だが、「効率化が目的」「タイムマネジメントが目的」というのはおかしいのだ。それはあくまでも手段にしかすぎない。その先にあるものが本当の目的だ。 つまり、なぜ効率化するのか? 何のためのタイムマネジメントなのか、を考えなければならない。 本書では、その点について突っ込んでいる。「効率化に先立つもの」「タイムマネジメントの究極の目的は何か?」が、本書の中ではっきりしていくだろう。その上で、●優先順位のつけ方がよくわからない●スケジュールはどう立てるべきか●スキマ時間を有効に使いたい●時間ドロボウをなくしたい など、「効率化」するための具体的なテクニックがすべて本書で理解できる。 松本氏も常に「中身の進化」を心がけている。同じテーマ、似たテーマであっても、「最新版」を読者に届けたいと願っている。また、年100回は行なっている「タイムマネジメント研修」の受講者にはとても感謝しているという。彼らの生の声もヒントになり、本書にはその最新の考え方や理論が盛り込まれているからだ。だから、本書は、時間術・仕事術の中での松本氏の「最新エッセンス」が詰まっている。 「タイム・イズ・ライフ」。本書を読むことによって、いい人生があなたに訪れる。
続き・・・



1日を2倍に使う! すごい時間術無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


1日を2倍に使う! すごい時間術「公式」はコチラから



1日を2倍に使う! すごい時間術


>>>1日を2倍に使う! すごい時間術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)1日を2倍に使う! すごい時間術評判


BookLive!(ブックライブ)の1日を2倍に使う! すごい時間術支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも1日を2倍に使う! すごい時間術電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも1日を2倍に使う! すごい時間術の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも1日を2倍に使う! すごい時間術支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、1日を2倍に使う! すごい時間術の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい1日を2倍に使う! すごい時間術が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな1日を2倍に使う! すごい時間術電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)1日を2倍に使う! すごい時間術あるある


試し読みをして漫画の物語をある程度理解してから、不安を抱えることなく買えるのがWeb漫画のメリットでしょう。支払いをする前に物語を把握できるので失敗がありません。
空き時間を楽しくするのに持って来いのサイトとして、定着してきているのが話題のBookLive「1日を2倍に使う! すごい時間術」です。ショップで漫画を探さなくても、スマホでサイトから購入すれば誰でも読めるという部分が強みです。
「スマホの画面は小さいから読みにくくないのか?」という様に不安視する人がいることも把握していますが、現実にBookLive「1日を2倍に使う! すごい時間術」を入手しスマホで閲覧してみると、その使いやすさに驚くはずです。
長く連載している漫画は数多くの冊数を買うことになりますから、あらかじめ無料漫画で少しだけ読んでみるという方が増加傾向にあります。やはり情報が少ない状態で購入を決断するのはハードルが高いのだと言えます。
現在放映中であるアニメをオンタイムで視聴するのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、あなた自身の好きなタイミングで楽しむことも叶うのです。



ページの先頭へ