あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」無料試し読みコーナー


話しベタな人は、何とか上手に話をしたいと思うもので、松本幸夫氏もずっとそう思ってきた。ただ、実際には話しベタであっても、いくつものメリットがある。? 誠実な人と思われる松本氏は今、大まじめに「どうしたら話しベタの人のように話せるか」と考えている。わざとアイコンタクトをはずしてみたり、「わざと下手に話す」のが今の目標になっている。 それほど、話しベタは誠実な人と思われる。? 話をよく聞いてもらえる あまりスラスラと話すと、右の耳から左の耳ヘスーッと通りすぎてしまって、頭にも心にも残らない。情報量が少なくて、つっかえつっかえ話しているからこそ、相手は「よく聞く」ことになる。また、あまり言いたいことがはっきりしないので「どういうことだろうか」と、相手は理解しながら集中して聞いてくれる。話しベタは、相手を集中させるのだ。? 相手を安心させる あなたが話しベタであればあるほど、相手は「自分のほうが上手」、「自分のほうが上」というような優越感をもち、相手のプライドをくすぐり、気分がよくて安心するのだ。 ざっと考えただけで、こんなにも話しベタであることのメリットはある。だから、安心してあなたは、話しベタに対処して、少しずつ改善していくつもりでいてほしい。  また、話術の「裏技」と言っていいかもしれないが、人から好かれてしまえば、話しベタなど気にならないはずだ。例えば、あなたの友人の何人かを思い浮かべてみよう。中には、「ロベタ」、「話しベタ」な人もいるだろうが、その人は、あなたが好感をもっている友人。友人、好意をもっているという人であれば、別にその人が話しベタだろうが、「どうでもいいこと」ではないだろうか? と言っても、あなたの「話しベタを克服しよう」という努力が、いらないわけではないが、「話しベタ」だから、もうダメ、人生おしまい、ということでは決してないだ。                                                                 実は、松本氏自身、以前は重度の「話しベタ、あがり症」だった。今も話し方やプレゼンの講座を年間150回ほどこなしている実体験からわかるのだが、「一般的な話し方では、話しベタの方にとってハードルが高い」と言っていいだろう。 本書では、「話しベタ・ロベタ」であることを活かした話法を中心に紹介する。簡単に実践できるものばかりを集めているので、ぜひ取り組んでほしい。
続き・・・



あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」「公式」はコチラから



あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」


>>>あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」評判


BookLive!(ブックライブ)のあがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもあがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもあがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもあがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいあがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなあがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」あるある


利用者数が加速度的に増えているのがスマホのコミックサイトです。これまでは単行本じゃないと買わないという人が一般的でしたが、手軽な電子書籍として買って見るというユーザーが多数派になりつつあります。
漫画好きな人には、コミックサイトが重宝するでしょう。決済方法も簡便ですし、新作のコミックを買いたいがために、いちいち本屋で事前予約を入れることも必要なくなります。
「どこのサイト経由で書籍を入手するか?」というのは、かなり大事なポイントになると考えます。購入費用とかシステム内容などが違うのですから、電子書籍は比較しないといけないと思います。
漫画コレクターだという人からすれば、コレクションしておくための単行本は大切だと理解できますが、「読めればそれで十分」という人だとすれば、スマホで見れるBookLive「あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」」の方が扱いやすいでしょう。
売切れになった漫画など、店頭販売では発注しなければ手元に届かない書籍も、BookLive「あがり症・口ベタ・話しベタをなんとかする「とっておきの話し方」」という形で様々並んでいるため、どこでもDLして見ることができます。



ページの先頭へ