「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか無料試し読みコーナー


「志(こころざし)」は、松本幸夫氏の大好きな言葉である。一般的に志と聞くと、何か大げさものに聞こえるが、本来誰の心の中にも宿っているもの、あるいは、少なくとももっていたものだと松本氏は考えている。三つ子の魂百までも、というのは、心理学的に見ても正しいのである。今日のあなたの基本的なモノの考え方、性向というのは、3歳くらいまでの環境・境遇と教育によるのである。表面の意識から消えてしまった少年・少女の日の「夢」を、もう一度思い出してみてはどうだろう。                                     また、それは、他人から決して強制されてもつものではないとも指摘する。 それでは、誰もが本当はもっているあるいはもっていたはずである志に、いかにして気づくことができるのだろうか。あるいは、内部から湧き上がる気力に支えられた志の正体とは、いったい何であるのか。これらが、本書の大きなテーマになっている。 松本氏は、現代において、志という言葉は、ほとんど死語になりかけていることを危惧しつつ、この言葉の復権を期している。そのために、志という言葉に対する一般の理解を広げ、深めていくべきだと考え、そして、本書が、志づくりの一助となりうるような入門書になることを願っている。さらに、入門的なことだけでなく、奥義に通ずるようなことも、本書ではわかりやすく書き記されている。また、本書では、志の条件についていくつか示唆されている。例えば、「長期の視野に立つこと」、「社会に貢献すること」、「幼少の頃の夢に通ずること」、「内部からの願い」などだ。 なかでも松本氏は、志というのは、「無私」であってこそ、その呼び名に値するのであることを強調する。例えば、「自分が幸せになりたい」と、「世の多くの人々を幸せにしたい」とでは、同じ志であるにしても、その実質が大きく異なるのである。自分ではなく、世の多くの人々のための志。幸せになりたいではなく幸せにしたいこの違いが重要であると指摘する。「得よう・奪おう」という自我を取り去り、「与えよう」という心だけが残り、その結果として得られる無私の志こそが、じつは真の志だと強調するところに松本氏のカラーが垣間見える。 何かアクションを起こす時に必要な“志(こころざし)”。21世紀の今だからこそ、人には必要不可欠なものであり、それをよりよく理解するために、本書は最適で、時代を問わず読み続けられるべき一冊となっている。
続き・・・



「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか「公式」はコチラから



「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか


>>>「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか評判


BookLive!(ブックライブ)の「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのかあるある


購読した漫画はあれこれ販売されているけど、手に入れたとしても狭くて収納できないと悩む人もいます。そんな理由から、整理場所を考慮しなくて良いBookLive「「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか」の評判が高まってきたようです。
多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいます。暇な時間とか各種交通機関での移動中の時間などに、手早くスマホで視聴できるというのは嬉しい限りです。
無料漫画が堪能できるという理由で、ユーザー数が増すのはある意味当然だと言えます。ショップとは違い、人目を気にすることなく立ち読みができるというのは、電子書籍だけの利点だと言っても過言ではありません。
1ヶ月分の料金を支払うことで、様々な書籍を際限なしに読むことができるという読み放題プランが電子書籍で一般化してきています。1冊毎に購入せずに済むのが一番のおすすめポイントです。
「電車などで移動している間にカバンから漫画を出すなんて出来ない」という方でも、スマホ本体に漫画を保存しておけば、人目を意識する必要がありません。率直に言って、これがBookLive「「志」の論理 なぜあなたは納得できないことをし続けるのか」の素晴らしいところです。



ページの先頭へ