仕事が10倍できる人の「手抜き」術無料試し読みコーナー


 松本幸夫氏は、年間100回前後、タイムマネジメントの研修をしている。その受講者の声の中で圧倒的なのが、「仕事に追われている」「仕事が多すぎて残業しても追いつかない」というような、仕事に追われてバタバタしているというものだ。 たしかに仕事量は多いかもしれないが、なかにはイキイキとして、自分が時間の主人公になっているような「できる人」がいる。普通の人とどこが違うのか? あるいは、最近よく聞くのが、「うつ」の傾向があるビジネスパーソンの増加。厚生労働省のまとめによると、仕事上のストレスが原因でうつ病になり、2007年に労災認定を受けた人は前年比30%増の268件で過去最多。性格的には几帳面で責任感が強く、完璧主義の人が陥りやすいという。 仕事に追われていつもバタバタしているあなた、どうも仕事が完璧にできない、思い通りにいかない、というあなたも、じつは「仕事を100%、すべて完璧にやろうとしている」のだ。これは土台ムリな話であって、心も体ももたなくて当たり前。 もっと「手を抜きましょう」。これが、本書の提案だ。 エッ? と思われる方も多いだろう。その疑問は当然だ。「もつと生産性を上げろ!」、「売上を伸ばせ!」、「効率化だ!」などと上司からいわれ続けてきたのに、いきなり「手を抜け」というのだから無理はない。 松本氏が提案するのは、「本当にあなた自身がやるべき仕事」に集中しろ、ということ。 そして、ほかの仕事はどんどん「手を抜け」、場合によっては「しなくていい」ということだ。 すべての仕事を100%完璧に、というのはムリで、疲れ切ってしまう。毎日残業したって追いつくものではない。そうではなくて、「ここぞ」という仕事に集中して、そこに120%のパワーを結集させるのだ。そして、ほかはのんびりと、力を抜いて、「手抜き」をしていいのだ。「手抜き」上手は仕事の達人。そう思って間違いありません。仕事ができる人というのは、「仕事の効率がいい」人であり、イコール「仕事が速い」人。その速さというのは、すべての仕事に同じ労力をかけるのではなく、的を絞った仕事を集中してこなす速さだ。これが理解できれば、仕事の効率は格段によくなり、いままでよりも2倍、3倍もパフォーマンスの高い仕事をこなしていける。 このコツさえ覚えて体にしみ込ませれば、いままでの半分の労力で10倍の成果が出せる。あまり人には教えたくないコツを、本書がそっと教えてくれる。
続き・・・



仕事が10倍できる人の「手抜き」術無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


仕事が10倍できる人の「手抜き」術「公式」はコチラから



仕事が10倍できる人の「手抜き」術


>>>仕事が10倍できる人の「手抜き」術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)仕事が10倍できる人の「手抜き」術評判


BookLive!(ブックライブ)の仕事が10倍できる人の「手抜き」術支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも仕事が10倍できる人の「手抜き」術電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも仕事が10倍できる人の「手抜き」術の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも仕事が10倍できる人の「手抜き」術支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、仕事が10倍できる人の「手抜き」術の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい仕事が10倍できる人の「手抜き」術が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな仕事が10倍できる人の「手抜き」術電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)仕事が10倍できる人の「手抜き」術あるある


BookLive「仕事が10倍できる人の「手抜き」術」を楽しみたいとすれば、スマホが役立ちます。パソコンはかさばるので持ち運べませんし、タブレットも電車の中などでの閲覧には適していないと言えるのではないでしょうか。
子供の頃から単行本を購読していたというような方も、電子書籍を利用し始めた途端に、その利便性に驚かされるということが多いそうです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、兎にも角にも比較してからチョイスすることが不可欠です。
無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのは当たり前の結果だと言えます。お店とは異なり、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みできるというのは、電子書籍だからこその長所だと言えるのです。
「外出中であっても漫画を読んでいたい」というような漫画好きな方に重宝される事請け合いなのがBookLive「仕事が10倍できる人の「手抜き」術」なのです。荷物になる書籍を帯同するのが不要になるため、カバンに入れる荷物も減らせます。
コミックの売れ行き低迷が叫ばれる中、電子書籍は斬新な仕組みを採り入れることにより、購読者数をどんどん増やしています。前代未聞の読み放題というプランがたくさんの人のニーズに合致したのです。



ページの先頭へ