熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。無料試し読みコーナー


 世の中に、成功法則、願望実現法と名のつくものは多い。経営者に限らず、ビジネス社会で生きるわれわれに共通しているのは、成功したいということではあるまいか。これは、出世するとか、思い通りにビジネスを展開していくような仕事上の成功だけとは限らない。平和な家庭を築くのも、人脈を広げていくのも、趣味の時間を充実させていくのも、その人にとって価値があるのなら成功だといえよう。その中で、でも、どうせ、だってという言い訳がましい言い方をしないことが大切だ。言葉は古来、言霊という威力がある。できる、大丈夫、やってみせる、可能だ、楽しい、面白い、興味がある、というように極力肯定的な言葉を使うようにし、明るく楽しそうに振る舞うことで成功に近づく。また、心構えが積極的な人々とつき合っていると、少なからず感化されていくものである。やがて類は友を呼ぶもので、さらに良い影響を受けられる。 特に、企業・組織をリードする価値観は、時代と共に個を重視するような価値観へと移行しつつある。あるいは、多様化、差別化を人は好み、必ずしも物質的に豊かになることが成功だとは言い切れなくなっている。 このような時代の流れ、価値観の変化を前提にして、成功とは何か、どのようにしたら人生に成功できるのかを、本書では説いていく。 成功法則の多くは、第2次世界大戦後に、アメリカから紹介されたものである。中にはベストセラーになり、日本の経済復興を陰で貢献したとさえいえるような成功法則もある。しかし、多くは個人の説く成功法則であり、集大成して数々の成功法則の特徴を紹介しているような書は、ほとんどないのが現状である。「成功法則にはどのようなものがあるのか?」、「何か入門書でもあったらなあ」、「自分に適した成功法則を知りたい」、そんな疑問のある読者に、これを読めば成功法則のことがすべてわかる、というような手引書があればいいなと、松本幸夫氏は長年考えてきた。幸いにも、成功法則を研究したり、試みてみたりするのは松本氏自身の趣味でもあった。 本多静六博士は、職業の道楽化が人生成功の秘訣だと説いた。中には、成功法則というと、難しく考えてしまう人もいるかもしれない。しかし、どんな人でも、成功法則の基本を理解でき、しかも実行する意欲が湧いてくるように工夫をしてみた。おそらく対話形式で話をすすめていく成功法則の手引書というのは、初めての試みであろう。 本書によって、一人でも多くの方が成功法則の理論を知り、「自己実現」のための力としてほしい。
続き・・・



熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。「公式」はコチラから



熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。


>>>熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。評判


BookLive!(ブックライブ)の熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。あるある


誰でも読める無料漫画を提示することで、サイトの閲覧者を増やし利益に結び付けるのが販売会社にとっても最終目標ですが、反対の立場であるユーザーも試し読みができるので、メリットがあると言えます。
試し読みという形で漫画のイラストや中身を確かめた上で、心配することなく買い求めることができるのが、ウェブ漫画と呼ばれるサイトの長所です。支払い前に物語を把握できるので失敗などしません。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題なら、こんなに凄いことはない」という利用者の発想を元に、「月額料を払えば個別に支払う必要はない」というプランの電子書籍が登場したのです。
スマホで閲覧できるBookLive「熱血選書 成功法則のすべてがわかる本。」は、出掛ける時の持ち物を少なくするのに寄与してくれます。カバンやリュックなどの中に読もうと思っている本を入れて持ち運んだりしなくても、自由に漫画を見ることができるようになるのです。
ちゃんと比較してから、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が多いようです。ネットを介して漫画をエンジョイしたいなら、あまたあるサイトの中より自分にふさわしいサイトを選び抜くことがポイントです。



ページの先頭へ