仕事に役立つインド式計算入門無料試し読みコーナー


あなたは、「数字」や「数学」に対して、何らかのコンプレツクスを持っているだろうか?「数字」や「数学」が苦手なのは、何もあなたが悪いわけではないと松本幸夫氏は考える。詰め込み式の教育を受け、「数学」の楽しさを学んでこなかったわけだから、それはむしろ当然のことではないだろうか? 苦手意識を持っているのは、何もあなただけではない。松本氏が、初めて海外に出たのはもう30年前になるが、訪れた国はインドだった。その際に、インド人が独特の「数の数え方」や「計算方法」を知り、非常に衝撃を受けた。数学嫌いの多い日本人が「インド式計算」に興味を持ち、計算を少しでも楽しもうとする傾向が出てきたことを、松本氏は歓迎しているが、1つだけ不満がある。それは、ビジネスパーソンはすでに「計算」を楽しむ段階ではないということだ。もし、あなたが小学生や中学生であれば、計算を楽しむだけでもいいだろう。だが、ビジネスの世界では、いかに使える「計算方法」を学んだとしても、それを仕事に活かせるまでに使いこなせなければ、意味がない。松本氏は、企業向けのセミナーも含めて、年間200回以上のセミナーをこなすので、数多くのビジネスパーソンと接する機会があるが、その中で、計算の速い人ほど素早い決断ができるということに気付いた。ビジネスは「意思決定」の連続。目の前に出てくる数字に敏感に反応し、素早く行動しなければ、もはやビジネスの世界では生き残れない。高度経済成長時代が終わり、今後の日本は人口も減少していく。そうした大幅な売上アップが期待できない中で、企業が生き残っていくためには、社員1人1人が貪欲に利益を追求していく必要がある。そのためには「会社の数字」に精通し、迅速な意思決定をしなければいけない。経理の人間だけが、数字を把握しておけばいいという時代は終わったのだ。だが、そうは言っても、潜在意識にまで刷り込まれた「数字が苦手」という意識はどうしようもなく、それを克服するために最適なのが「インド式計算」なのだ。インド式計算は、楽しみながら「数字に対する感覚」を身につけることができる。普段と違う計算方法を使うため、頭の体操になるし、脳を鍛えることにもつながる。IT業界を支えるインド人のような「鋭い数字感覚」を本書で身につけ、それを自分のビジネスや生活に活かしていこう。本書を読み終わったら、「あらゆる数字」を「インド式計算」で解いてみることを習慣づけてみよう。
続き・・・



仕事に役立つインド式計算入門無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


仕事に役立つインド式計算入門「公式」はコチラから



仕事に役立つインド式計算入門


>>>仕事に役立つインド式計算入門の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)仕事に役立つインド式計算入門評判


BookLive!(ブックライブ)の仕事に役立つインド式計算入門支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも仕事に役立つインド式計算入門電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも仕事に役立つインド式計算入門の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも仕事に役立つインド式計算入門支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、仕事に役立つインド式計算入門の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい仕事に役立つインド式計算入門が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな仕事に役立つインド式計算入門電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)仕事に役立つインド式計算入門あるある


使用する人が増えていると言われているのがBookLive「仕事に役立つインド式計算入門」です。スマホ画面で漫画を見ることができるため、労力をかけて本を携行することも不要で、移動時の荷物を軽くすることが可能になります。
評判の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば読むことができるのです。出先、会社の休憩時間、病院や歯医者などでの待ち時間など、空き時間にすぐに読むことができるのです。
「家の外でも漫画が読めたらいいな」とおっしゃる方に重宝される事請け合いなのがBookLive「仕事に役立つインド式計算入門」だと言っても過言じゃありません。かさばる漫画を持ち歩く必要がなくなるため、荷物も軽くできます。
アニメのストーリーに没頭するのは、日頃のストレス解消に非常に役に立つことが分かっています。難しい内容よりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画の方が良いでしょう。
漫画や小説などを買い求めていけば、その内収納しきれなくなるということが起きてしまいます。ですが書籍ではないBookLive「仕事に役立つインド式計算入門」であれば、どこに片づけるか悩む必要がなくなるため、楽に楽しめるというわけです。



ページの先頭へ