「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度無料試し読みコーナー


「好きを仕事に! 」をテーマに13年間で47,000人の認定講師を育成 社会に良いことをしないと儲からない時代のビジネスモデル『一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み』著者の最新作・広告費ゼロで新規顧客が開拓できる ・集客に追われる必要がない ・初期コストが少ない ・いきなり全国展開が可能・リアルな口コミが広がりやすい ・業界No.1のポジションを確立できる生徒を先生に育ててサポートしていく「新・家元制度」とは?協会ビジネス設計シート付き! ・本書を推奨する声(順不同)生徒を作るのではなく、先生のやりがいとスキルを育成する。こんなシンプルだけど素晴らしい制度に出会い、経済金融教育のカリキュラムを立ち上げました。お金の事を学ぶことはタブーとされていた時代が長く、正確にお金について教えられる人がいない世の中でした。 でも自分自身でも考え、教えられる立場になりたいという人たちが先生になっていき、その常識を変えていくことができていることは、本当に素晴らしい事と思っています。 一方的に生徒に教えるのではなく、先生が活躍できる場を創っていく。そんな可能性のある新・家元制度を通じて、たくさんの方が活躍できる場ができれば嬉しく思います。 一般社団法人金融学習協会 理事長 泉正人 新・家元制度はあなたのビジネスの枠を一桁も二桁も一気に押し広げる仕組みになるでしょう。 理念が人を呼び集め、しかもビジネスとして成立する非常に高度なマネジメント手法です。ぜひこの衝撃を本書で体験してください。 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 代表理事 安藤俊介 近年、セミナー講師を目指す人が増えております。しかしながら、成功し続けている人はごくわずか。なぜ上手くいかないのかが、この本には明確に書かれております。 私は、前田先生にいち早くセミナー講師として成功する秘訣を教え頂いた1人です。だからこそ10年も続けてこられたのだと思っております。 この本を1人でも多くの人に読んで頂き世の中の人を幸せにするセミナーが一つでも多く増えることを心から願っております。 一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事 立石剛 日本の未来に必要な「教育」をビジネスとして成り立たせるにはどうすべきか? その答えは「与えるビジネス」によってWin-Winの関係を築くこと。教育で日本を変えたいと真剣に考える人に必要な情報がすべて詰まった一冊です。 株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長 内藤忍 自分の広げていきたい活動を自然と広める仕組みがここにありました。 魔法の質問キッズインストラクター事業は1年半で1000人近いインストラクターが生まれ、NHKでも特集されました。それもこの本のおかげです。 質問家 マツダミヒロ 講演、企業研修を年間200日、30年に渡って仕事としていますが、この3年、ブランド力、認知力、集客力、リピート率が一気にアップしました。 「新・家元制度」を学び、実践したからです。そのエッセンスが凝縮された本です。 夢を叶える「宝地図」提唱 望月俊孝 セミナーや研修ビジネスを考える人は多いが、「協会ビジネス」というのは、それらとは一線を画す実にユニークなビジネスモデル?
続き・・・



「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度「公式」はコチラから



「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度


>>>「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度評判


BookLive!(ブックライブ)の「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度あるある


サービスの充実度は、提供会社によって変わります。ですから、電子書籍を何所で買うかということについては、比較しなくてはいけないと言えます。安直に決めるのはよくありません。
購入したい漫画はさまざまあるけど、買い求めたとしても本棚に空きがないという人もいるようです。そういう問題があるので、片づける場所を心配しなくて大丈夫なBookLive「「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度」の評判がアップしてきたというわけです。
漫画本を買っていくと、ゆくゆく仕舞う場所がなくなってしまうという事態になります。けれどBookLive「「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度」であれば、どこに片づけるか悩む必要がなくなるため、収納場所を心配することなく読むことができます。
BookLive「「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度」が中高年層に人気を博しているのは、若かりし日に繰り返し読んだ作品を、新鮮な気持ちで自由に読めるからだと言えるでしょう。
電子書籍の関心度は、どんどん高まりを見せていると言ってもいいでしょう。そんな中で、利用者が確実に増えているのが読み放題というサービスなんだそうです。支払料金を気にせず利用できるのが支持されている大きな要因です。



ページの先頭へ