結婚しよう無料試し読みコーナー


2人であることは、4人である、ということ月。ピクニック。焚き火。膝。蜜柑。涙。風鈴。紅茶。霧。窓。この中篇小説は2部構成になっていて、第1部はもっぱら2人が過ごした様々なシーンのスケッチにあてられている。1つひとつはとても短い章(シーン)がミルフィーユのように層をなして結婚前の2人を表現している。そして第2部は2人の現在だ。そこには、過去の思い出の反芻とともに2人であることとは何か、結婚とはどういうことか? という問いが日々更新され、結果としての結婚ではなく、常に生成されていくものとしての結婚が描かれている。【目次】第一部 過去の出来事第二部 現在のふたり【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続き・・・



結婚しよう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


結婚しよう「公式」はコチラから



結婚しよう


>>>結婚しようの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)結婚しよう評判


BookLive!(ブックライブ)の結婚しよう支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも結婚しよう電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも結婚しようの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも結婚しよう支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、結婚しようの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい結婚しようが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな結婚しよう電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)結婚しようあるある


BookLive「結婚しよう」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能というのは優れたアイデアだと言えるでしょう。いつでも本の中身を確かめられるので自由な時間を利用して漫画を選択することができます。
時間を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を合理的に活用すべきです。アニメ動画の視聴については移動の真っ最中でも可能なことなので、この様な時間を利用するようにすべきです。
隙間時間を埋めるのにバッチリなサイトとして、注目されているのがBookLive「結婚しよう」と呼ばれるものです。お店に行ってまでして漫画を購入せずとも、たった1台のスマホで購読できてしまうというのが強みです。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題であったら、こんなに凄いことはない」というユーザーの声を反映するべく、「決まった金額を月額料として払えば個別料金は発生しない」という形式の電子書籍が考案されたわけです。
シンプルライフという考え方が数多くの人に受け入れてもらえるようになったここ最近、本も印刷した実物として持ちたくないということで、BookLive「結婚しよう」を通して読破する人が多くなったと聞いています。



ページの先頭へ