スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ無料試し読みコーナー


自分の所作を、もう1人の自分が見つめるとき男女が2年ぶりに会う。26歳で出会って、今は35歳。お互い、いろいろあった。途切れてはまた再会=再開するこのような関係を何と呼べばいいのだろうか。雨。駐車場。ステーション・ワゴン。いつも1人で買物をするスーパー・マーケット。(片岡義男の小説で「スーパー」などと略してはいけない、あくまで「スーパー・マーケット」だ)今日の買物袋は中身がいつもと違い、不安定なことを意識する。それを抱えて雨の中に出ていく自分の映像を意識する。それが35歳になった、ということなのかもしれない。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続き・・・



スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ「公式」はコチラから



スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ


>>>スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ評判


BookLive!(ブックライブ)のスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもスーパー・マーケットを出て電話ブースの中への料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へあるある


1カ月分の固定料金を払うことで、各種の書籍を何冊でも閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で話題となっています。個別に購入せずに読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。
老眼で目の先30センチ前後のものが見えにくくなってしまったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を読むことができるというのは、本当に画期的なことなのです。フォントサイズを読みやすく調整可能だからです。
本や漫画などの書籍を購入するという時には、数ページめくって中身を確かめてから判断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じでストーリーをチェックすることが可能なのです。
「連載されている漫画を買いたい」とおっしゃる方には不要です。しかし単行本という形になってから見るとおっしゃる方にとっては、先に無料漫画にて内容を確かめられるのは、画期的なことだと言えます。
長い間単行本を買っていたと言われるような方も、電子書籍を利用してみた途端、普通の本には戻れないということが多いと聞きます。コミックサイトもかなり運営されていますので、必ず比較してからセレクトしていただきたいです。



ページの先頭へ