おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習無料試し読みコーナー


★ 大好きな電車でパパママと一緒にたのしくマスター ★ ひらがな・カタカナ 読めるかな?「しんかんせん」「ウンテンシュ」★ 車両を数えたり、かんたんな計算まで 電車にまつわる数字で数にも強くなる! ■ 保護者の方へ本書には、小さなお子さんでも、勉強が好きになる工夫がたくさん込められています。電車のアイテムで楽しみながら、そのアイテムの名前を書いたり読んだり。電車の世界を楽しみながら学習を進めることで、勉強に対する好奇心が高まっていきます。本書は、4歳~6歳のなるお子さんを主な対象にしています。・4歳になると、ちょうど数への認識ができ、例えば、3個のものを見ただけで「三つ」と答えられたり、また、簡単なパズルであれば興味をもって取り組んだりするようになります。・5歳になると、字や物の名前を覚えたり関心を持つようになります。また、20くらいまでの数を唱えることができるようになります。・6歳になると、小学校に入学します。そこでは、読む、書く、聞く、足し算、引き算の基本を学びます。本書は、そうしたお子さんの発達過程を考慮して作成しています。これらの時期のお子さんが問題文を読んで、口で答えたり、指でなぞったりして答えていきます。問題の意味や答えがわからなければ保護者の方が聞いて答えを導き出すという練習にもなります。本書は書き込み式にはしていません。なぜならば、ペンがなくても、どこでも始めることができ、書き込まないから繰り返し何度でもチャレンジできるからです。1度チャレンジした後、翌日、1週間後や1か月後などに再びやってみることをお勧めします。これは、脳の記憶の司令塔である海馬(かいば)の性質を利用した学習法で、何度かチャレンジすることで記憶を素早く、より正確に定着させることが可能になります。書き込まない本書ならではの学習法が、お子さんが勉強を好きになるきっかけとなり、学習の基本を築く一助となれば幸いです。◆ 答え合わせのやり方問題は、全部で53問あります。答えは問題を縮小する形で構成されています。問題を解いたらそのページの右下のページにある答えページを開き、答え合わせをしましょう。もし間違っていたら、すぐに問題に戻ってやり直してみることをお勧めします。やり直すことで、間違った記憶が定着するのを防いだり、辛抱強く問題に向き合う力を育むことができるでしょう。
続き・・・



おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習「公式」はコチラから



おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習


>>>おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習評判


BookLive!(ブックライブ)のおうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもおうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもおうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもおうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいおうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなおうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)おうちで楽しく!でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習あるある


電子書籍については、知らない間に利用代金がすごい金額になっているという目にあうことがあります。ですが読み放題というものは月額料が一定なので、ダウンロードし過ぎても料金が高くなる心配は無用です。
漫画を買う人の数は、残念ながら減少傾向を見せている状態なのです。今までの販売戦略に見切りをつけて、誰でも読める無料漫画などを提供することで、利用者の増加を狙っています。
毎月の本代は、1冊あたりの金額で見れば安いと言えますが、沢山買えば月単位の合計金額はかなり膨らむことになります。読み放題というプランなら定額になるので、出費を抑えることが可能です。
大方の本は返品は認められないので、内容を見てからお金を払いたい人には、試し読みサービスのある無料電子書籍はとても重宝するはずです。漫画も中身を確かめた上で購入できるのです。
無料電子書籍をうまく活用すれば、暇で暇でただ時間だけが過ぎていくなんてことがなくなるのではないでしょうか?お昼休憩やバスなどで移動している時などでも、思っている以上に楽しめるでしょう。



ページの先頭へ