キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式無料試し読みコーナー


日本初登場! 読者の成功体験が物語る米国40万部超えのロングセラーあなたの願いを叶える儀式を教えます!!ただし、実践する前に「本当に望んでいること!」か、自分自身に確認してください。良いことも悪いことも関係なく、願ったものが手に入るのです。本書で紹介する儀式に必要なものは、数本のキャンドルとあなたの「願い」だけです。願いをかなえるためにはどんなキャンドルがいいのか、いつ火をともせばいいのか、またどんなふうにキャンドルを「操れば」いいのかなど――あくまでも実用面にこだわり、実践する方法を紹介しています。28種類、56の儀式をイラストでシンプルかつ具体的に描きました。「キャンドル魔法」では、キャンドルの色が重要な意味を持ちます。また、この魔法が効力を発揮するテーマはさまざまです。たとえば、「愛情を勝ち取る」「恐怖心に打ち勝つ」「悪口をやめさせる」「結婚生活を修復する」……。人生でぶつかるさまざまな問題を解決するために、また、より豊かな人生を送るために、キャンドル魔法が、絶大な効力を発揮します。本書では魔法を使うために必要な儀式と呪文を詳細に解説していますが、「第1部 古代宗教の影響が残る儀式」と「第2部 キリスト教化された儀式」の2部構成になっていることが、大きな特徴です。第1部は、著者のレイモンド・バックランドが信仰するウイッチクラフト(魔女信仰)の世界観が色濃く表れた内容です。第2部は、旧約聖書の詩篇や雅歌を唱えるもので、文字どおり「キリスト教化された」儀式です。どちらを選んでも効果は変わりません。大切なのは、願いをかなえたいというあなたの「思い」なのです。最後になりますが「キャンドル魔法」とは、古代人の共感呪術に端を発するもので、西洋で古くから綿々と受け継がれてきている魔術の1つです。現代でもたいへん多くの人々が実践していることは、本書の読者数が証明しています。
続き・・・



キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式「公式」はコチラから



キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式


>>>キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式評判


BookLive!(ブックライブ)のキャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもキャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもキャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもキャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいキャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなキャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式あるある


コミックサイトも様々存在します。それらのサイトをきちんと比較して、自分の考えに合っているものを絞り込むことが必要だと言えます。そうすれば良いサイトと出会えます。
CDを少し聞いてから購入するように、コミックも試し読みで中身を見てから買い求めるのが当然になってきたのです。無料コミックを有効活用して、気になるコミックを検索してみてはどうですか?
BookLive「キャンドル魔法 実践ガイド ──願いを叶えるシンプルで効果的な儀式」を積極的に使えば、部屋の中に本棚を確保するのは不要になります。最新の本が出ていないかと書店へ行くことも不要になります。このような面があるので、使用する人が増えているというわけです。
読み放題というのは、電子書籍業界からしたらそれこそ革命的とも言える挑戦なのです。読む方にとっても著者サイドにとっても、メリットが多いと言うことができます。
連載系の漫画はかなりの冊数を買うことになるので、あらかじめ無料漫画で試しに読んでみるという人が多くいます。やっぱり大まかな内容を知らずに購入するかどうか決めるのは難しいのでしょう。



ページの先頭へ