弥勒無料試し読みコーナー


栗本薫唯一の私小説。死産で産まれた弟との葛藤を描き、栗本薫・中島梓を知る上で欠かせない作品。栗本薫は『ぼくらの時代』で華々しく文壇デビューした後、グイン・サーガ・シリーズを発表した1979年に文芸誌「群像」に唯一の私小説「弥勒」を発表した。この作品は死産で産まれ、3歳のときに日本脳炎のために意識もないままに寝たきりとなった弟との葛藤を描いて、栗本薫・中島梓の一生を苦しめ続けた激烈な怒り・悲哀が赤裸々に語られた作品である。『弥勒』の続編として手を付けられたまま、完成することのなかった断片「56億年の弥勒」を併載。解説は元群像編集長、内藤裕之氏。【著者】中島梓1953年東京生まれ、2009年に病没。1977年に群像新人文学賞評論部門を、1978年に江戸川乱歩賞を受賞して文壇デビュー。小説は栗本薫名義で、評論などその他の活動は中島梓名義で発表する。正伝130巻、外伝21巻のグイン・サーガ・シリーズ始め、400点を越える著作が刊行された。
続き・・・



弥勒無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


弥勒「公式」はコチラから



弥勒


>>>弥勒の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)弥勒評判


BookLive!(ブックライブ)の弥勒支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも弥勒電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも弥勒の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも弥勒支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、弥勒の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい弥勒が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな弥勒電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)弥勒あるある


様々な種類の本をむさぼり読みたいという方にすれば、何冊も購入するのは金銭面での負担が大きいものだと考えます。けれど読み放題ならば、1冊当たりの単価をかなり節約することができます。
連載系の漫画は何冊も買う必要があるため、さしあたって無料漫画でチョイ読みするという方が増加傾向にあります。やはり中身を読まずに買うかどうかを決めるのはなかなか難易度が高いのです。
書籍の販売低迷が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は新たな仕組みを採り入れることで、新規利用者をどんどん増やしています。昔ではありえなかった読み放題というサービスがそれを実現させました。
電子書籍を買うというのは、情報をゲットすることだと言えます。サービス提供が終了してしまうようなことがありますと利用することができなくなるので、入念に比較してから心配する必要のないサイトを選択しましょう。
映画化で話題の漫画も、無料コミック上で試し読み可能です。スマホやタブレット上で読めちゃうので、家族には黙っていたいとか見られるとヤバい漫画もこそこそと楽しめるのです。



ページの先頭へ