恋愛生活無料試し読みコーナー


嫉妬心から好奇心へ、自分自身へ愛する人の死。深く、悲しい喪失からこの物語は始まる。自分が表現する才能は無いが、音楽に係わる仕事をしたいと考えた主人公の女性は自分が世に送り出そうと考えていた女性歌手の遺品の整理をし、遺されたノートを見ていく過程で、亡き彼女の「恋愛生活」を知る。親しかったのは自分だけではなかった嫉妬心に震えるが、やがて嫉妬心は好奇心に変わり、トランスジェンダーの魅力を備えた女性、また別の作家の女性まで現れ、そこに身を投げることによって、今まで知らなかった自分の可能性が花開いていく。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続き・・・



恋愛生活無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


恋愛生活「公式」はコチラから



恋愛生活


>>>恋愛生活の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)恋愛生活評判


BookLive!(ブックライブ)の恋愛生活支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも恋愛生活電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも恋愛生活の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも恋愛生活支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、恋愛生活の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい恋愛生活が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな恋愛生活電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)恋愛生活あるある


「スマホの小さな画面では見づらくはないのか?」と懸念する人がいるのも知っていますが、実際にBookLive「恋愛生活」をスマホで読むということをすれば、その手軽さに驚愕するはずです。
漫画を購入する時には、BookLive「恋愛生活」を活用して少しだけ試し読みをすることをおすすめします。物語のあらすじや人物などのビジュアルを、買う前に知ることができます。
多くの本屋では、お客さんに売る漫画の立ち読みを抑止するために、ビニール包装することが多いです。BookLive「恋愛生活」の場合は試し読みが可能ですから、内容を吟味してから買うことができます。
Web上にある通販サイトでは、原則表紙とタイトル、ざっくりとした内容のみが分かるだけです。けれどもBookLive「恋愛生活」サイトを利用すれば、話が分かる程度まで試し読みで確認できるのです。
コミックサイトの一番の訴求ポイントは、ラインナップの数が本屋よりはるかに多いということだと思います。在庫を抱える心配がない分、幅広いニーズを満たすだけの商品をラインナップできるというわけです。



ページの先頭へ