愛とハッピー・エンディング無料試し読みコーナー


人工の女、自然の女作家は常にストーリーを考えている。女性だ。彼女の担当編集者もまた女性。彼女は時に一人でストーリーを考え、それを今一度確認するように編集者に披露する。今書きつつあるのは、ジェンダーを越境する人物の小説。女なのに男の意識で生きてきた人。女になりたい男。その男から「女であること」の何たるかを吸収したい女。作家の趣味が全国の防波堤を見て回ること、という設定が象徴的だ。防波堤とは、陸の力と海の力が激突する場であり、それは性の境界を思わせるものでもある。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続き・・・



愛とハッピー・エンディング無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


愛とハッピー・エンディング「公式」はコチラから



愛とハッピー・エンディング


>>>愛とハッピー・エンディングの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)愛とハッピー・エンディング評判


BookLive!(ブックライブ)の愛とハッピー・エンディング支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも愛とハッピー・エンディング電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも愛とハッピー・エンディングの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも愛とハッピー・エンディング支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、愛とハッピー・エンディングの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい愛とハッピー・エンディングが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな愛とハッピー・エンディング電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)愛とハッピー・エンディングあるある


普段から沢山漫画を購入するとおっしゃる方にとりましては、月額利用料を納めることで何冊でも読み放題という形で楽しめるという購読方法は、まさに革命的と言って間違いないでしょう。
無料アニメ動画というものは、スマホでも視聴可能です。最近は中高年世代のアニメオタクも増加していることから、この先より一層技術革新がなされていくサービスであるのは間違いありません。
漫画と聞くと、「10代を対象にしたもの」だと考えているのではないでしょうか?だけどもこのところのBookLive「愛とハッピー・エンディング」には、壮年期の人が「子供の頃を思い出す」と口にされるような作品も多く含まれます。
スマホユーザーなら、いつでもコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊1冊で買うスタイルのサイトや1カ月定額制のサイトなどに分かれます。
「どこから本を買うか?」というのは、それなりに大切なことだと思います。料金とかサービス内容などに違いがあるので、電子書籍は比較して選ばないとなりません。



ページの先頭へ