消えたゲームメーカー調査報告書無料試し読みコーナー


浮き沈みの激しいゲーム業界。特に印象的な16メーカー(ハドソン、アトラス、ゲームリパブリック、フライト・プラン、セタ、コンパイル、ヒューマン、ワープ、データイースト、日本テレネット、SNK、シング、アローマ、Jフォース、カネコ、スマイルソフト)の沈没に迫る!〈主な内容〉●実録! 元社員が集結したハドソン最後の夜●消えたメーカーにまつわるキーワード5●異業種からの参入メーカーたち●メーカー倒産顛末FILE●大手メーカー独立組の今※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・2012年4月号(P177-192)一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続き・・・



消えたゲームメーカー調査報告書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


消えたゲームメーカー調査報告書「公式」はコチラから



消えたゲームメーカー調査報告書


>>>消えたゲームメーカー調査報告書の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)消えたゲームメーカー調査報告書評判


BookLive!(ブックライブ)の消えたゲームメーカー調査報告書支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも消えたゲームメーカー調査報告書電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも消えたゲームメーカー調査報告書の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも消えたゲームメーカー調査報告書支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、消えたゲームメーカー調査報告書の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい消えたゲームメーカー調査報告書が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな消えたゲームメーカー調査報告書電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)消えたゲームメーカー調査報告書あるある


放送中のものをリアルタイムで見るというのは面倒ですが、無料アニメ動画として視聴可能なものなら、ご自分の空いている時間を活用して見ることができるというわけです。
電子書籍ビジネスには複数の企業が進出してきていますから、しっかりと比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決めることが大切です。本の種類が多いかとか価格、サービス内容などを比較することが肝要でしょうね。
アニメが一番の趣味という人からすれば、無料アニメ動画と言いますのは画期的と言えるサービスです。スマホさえ携えていれば、好き勝手に視聴することができるというわけです。
多岐にわたる書籍を多数読む方にとって、何冊も買うというのは家計にもダメージを与えてしまうのではないでしょうか?ところが読み放題だったら、1冊毎の単価を大幅に抑えることができてしまいます。
評判の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することができます。最近の傾向としては40代以降のアニメ愛好者も増えているという状況ですから、これからますます内容が拡充されていくサービスだと言えるでしょう。



ページの先頭へ