1. 目当ての電子書籍をもっと簡単に見つける。|電子書籍ストア「BookLive(ブックライブ)」
  2. BookLive!ラインナップ一覧3|お目当て電子書籍一覧
  3. ブックライブ作品5|お目当て電子書籍一覧
  4. 悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?|お目当て電子書籍一覧

悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?無料試し読みコーナー


人が触れるモノやサービスを作る全デザイナー、特に美術教育を受けた者に捧ぐ。新時代のデザイナーのためのリスクマネジメント・ガイドブック。今、デザインは社会において大きなインパクトをもった。そして明らかになってきたのは、デザインには物事を革新する良い力だけでなく、人を「殺し(第1章/第2章)」、「怒らせ(第3章)」、「悲しませ(第4章)」、「疎外感を与える(第5章)」力がある。命を奪いかねないインターフェイス、怒りをあおる失礼なテクノロジー、思いがけず悲しみを呼ぶ仕様、多様性や公平さの欠如により人を排除するプロダクト……。過ちは、どうすれば避けられるのか。本書では、実際に起こったデザインによる悲劇と悪影響を紹介し、そこから大切な教訓を引き出していく。さらにこうした事態を防ぐための具体的な方法、デザインの担う責任が大きい製品開発にかかわる専門家のインタビュー、デザインで社会をより良くする取り組みを始めている例を挙げる。Airbnb / Airbus A320 / Amazon.ca / Apple Mail / Apple TV /(中略)/ Twitter / UX Booth / UX Magazine / WordPress / Xbox ... など事例多数。デザインは人を傷つけることがある。物理的に、あるいは精神的に。ところがデザイナーは、自分たちが振るう力やその仕事に責任がともなうことに無自覚な場合が多い。メディカルスクールでは、まず「とにかく人を傷つけるな」という大原則を教わる。学生たちは、医師には人命を左右する大きな力があるという事実を心に刻みつけるだろう。一方、我々がデザインスクールで最初に教わるのは、物を描く方法であり、学生たちが思い悩むのは、本当の美しさとは何かだ。自分の作品が他人に与える影響を観察したり、そこに人の命を左右する大きな力があることを実感する機会はほとんどない。人間が心に抱く感情は複雑で多岐にわたる。流行りの「共感に基づいたデザイン」とは正確にはどういう意味で、デザインを通じてどんな感情を引き出したいのだろうか。「目的とする気持ち」「無視する気持ち」を取捨選択してデザイナーが作る体験は、“現実の世界で、現実に生きている人たち”に影響を与える。自分の仕事が誰かの命を奪ったかもしれないと、みなさんが最後に思ったのはいつだろうか。この本のねらいは、採用したデザインの影響も考えずに、仕事が終わったと思い込むデザイナーの数をゼロにすることにある。実社会でプロジェクトに失敗したら、どんな事態になるのかという視点を与え、ユーザーを守るために応用できるツールやテクニックを伝え、難しい状況でも公正な決断を下せるようにする。デザイナーはテクノロジーの門番だ。悲劇的なデザインをこの世からなくせるかは、私たちの手にかかっている。優れたデザインのある世界を実現できるかは、すべてあなたの一歩から始まる。さあ、デザインを使って世界をもっといい場所に変えていこう。“革命はまだ始まったばかりだ。シャリアートとサヴァール・ソシエによる本書は、デジタル時代における真に「インクルーシブな」デザインを推進する運動の土台となるだろう”─ジョン・マエダ(Automattic社 コンピュテーショナル・デザイン&インクルージョン部グロー
続き・・・



悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?「公式」はコチラから



悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?


>>>悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?評判


BookLive!(ブックライブ)の悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)悲劇的なデザイン あなたのデザインが誰かを傷つけたかもしれないと考えたことはありますか?あるある


電子書籍を買い求めるというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れるということを意味するのです。サービスが停止してしまうようなことがありますと利用できなくなってしまいますから、絶対に比較してから信用度の高いサイトを選択したいものです。
コミックサイトの最大の特長は、品揃えが本屋とは比べものにならないくらい多いということでしょう。売れずに返品するリスクがないので、多数のタイトルを置くことができるわけです。
居ながらにしてダウンロードして読めるというのが、無料電子書籍のメリットです。店舗まで出向いて行く必要も、インターネットで申し込んだ本を送り届けてもらう必要も全くないのです。
コミック本というのは、読み終わったのちに古本買取専門店などに売却しようとしても、数十円にしかなりませんし、読みなおそうと思った時に困ります。無料コミックを上手に活用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに困ることはありません。
老眼になったために、近くにあるものが見えにくい状態になったという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍を楽しめるようになったというのは、何より有難いことなのです。表示文字のサイズを読みやすいように調節できるからです。



ページの先頭へ