Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方無料試し読みコーナー


【自分の作品を世界中に発信! 作品や“あなた自身”を売り込むノウハウがわかる本】SNS全盛のこの時代、WebやSNSを上手に活用するとクリエイターのもつ可能性は無限に広がります。ご自身の作品を掲載するポートフォリオサイト(Webポートフォリオ)は、そのための強力な武器になるはずです。本書は、クリエイターがポートフォリオサイトを通じて、作品や“自分自身”を広く世の中に発信するためのノウハウを、さまざまな角度から伝える本です。本書では、ブログサービス「Tumblr(タンブラー)」を使って、Webサイトを作ったことがない方でもすぐに公開できるWebポートフォリオの作成方法を解説しています。著名なクリエイターのWebポートフォリオと制作実績を紹介するパートでは、第一線で活躍するデザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、プログラマーが、Webで作品を見せる上でどんな工夫をしているかがわかります。このほか、クリエイティブ業界への就職・転職活動やフリーランスの営業活動で、ポートフォリオサイトを有効に活用する方法など、クリエイターがWebで作品を効果的に発信していくための具体的なヒントやノウハウを幅広く扱っています。〈こんな方にオススメ〉○ポートフォリオサイトを作ろうと考えている方○ポートフォリオサイトをリニューアルしたい方○クリエイティブ業界での就職・転職を目指す方〈本書の特長〉○Webのプロではなくてもポートフォリオサイトが作成できる○作品の魅力や個性を上手に伝えるサイト作りのポイントがわかる○多種多様なポートフォリオサイトの事例が見られる〈本書の内容〉INTRODUCTION Webで作品を発信する時代CHAPTER 1 Webでポートフォリオをつくる前にCHAPTER 2 クリエイターのWebポートフォリオCHAPTER 3 TumblrでWebポートフォリオをつくるCHAPTER 4 Webポートフォリオをつくるツールポートフォリオ・ギャラリー
続き・・・



Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方「公式」はコチラから



Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方


>>>Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方評判


BookLive!(ブックライブ)のWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなWebポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方あるある


子供の頃に何度も読み返した感慨深い漫画も、BookLive「Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方」として購入することができます。家の近くの書店では購入できない作品も取り揃えられているのが魅力となっています。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、揃っている冊数が普通の本屋より多いということではないでしょうか?売れずに返品扱いになるリスクがないので、様々な商品を取り扱うことができるというわけです。
連載系の漫画は何十冊と買うことになるので、先ず初めに無料漫画で少しだけ読んでみるという方が増えつつあります。やはり情報が少ない状態で装丁買いするというのはハードルが高いのでしょう。
スピーディーにダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍が評価されている理由です。書店まで行く必要も、通信販売で購入した書籍を送り届けてもらう必要も全然ないわけです。
アニメが一番の趣味という方からすれば、無料アニメ動画というのはすごく先進的なコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、無料で見ることが可能だというわけです。



ページの先頭へ