発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年無料試し読みコーナー


我が国最初の月刊時刻表は明治27(1894)年10月5日に、東京・京橋の庚寅新誌社から発行された。つまり、明治5年(1872)年旧暦9月12日の鉄道開業後22年間は一般に販売される時刻表の発行はなかった。本書では、この鉄道黎明期の『時刻表』空白期間の歴史を明らかにすべく、種々の資料を探し出して体系化し、現代の様式に似せて時刻表を再現することにより、当時の鉄道の運転・運輸の状況を明らかにしようと試みる。曽田英夫(そだひでお)昭和23年(1948)年、京都生まれ。関西学院大学経済学部卒業。鉄道運転運輸史研究家。鉄道史学会会員、交通権学会理事。主な著書に、『幻の時刻表』(光文社)、『列車名徹底大研究』『時刻表昭和史探見』、大久保邦彦氏との共著『列車名大研究』『新・列車名大研究』(JTB)、三宅俊彦氏らとの共著『時刻表に見る〈国鉄・JR〉電化と複線化発達史』、寺本光照氏ほかとの共著『時刻表アーカイブス 鉄道黄金時代(1)東海道本線・山陽本線・鹿児島本線編』(JTBパブリッシング)、そのほか『JTB時刻表復刻版』の解説や交通リスクの研究論文など多数。
続き・・・



発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年「公式」はコチラから



発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年


>>>発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年評判


BookLive!(ブックライブ)の発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年あるある


比較してから、利用するコミックサイトを選定する人が多くなっているそうです。漫画を電子書籍で楽しみたいのであれば、色んなサイトの中より自分のニーズを満足してくれるものをピックアップするようにしないといけません。
子供の頃からちゃんと本を買っていたという人も、電子書籍に切り替えた途端、利便性に圧倒されるということが多いそうです。コミックサイトもたくさん見られますから、必ずや比較してから選定するようにしてください。
人気作も無料コミックを活用すれば試し読みが可能です。スマホを持っていれば読めますから、他人にバレたくないとか見られるとバツが悪い漫画も密かに読み続けられます。
「買った漫画がありすぎて収納場所がないから、買うのを諦める」という様な事がないのが、BookLive「発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年」が人気になっている理由なのです。気が済むまで大人買いしても、整理整頓を検討する必要はありません。
1冊1冊本屋まで購入しに行くのは面倒ですよね。そうは言っても、一気買いは面白くなかったときの金銭的・心理的ダメージが半端ないです。BookLive「発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年」は1冊ずつ購入できるので、失敗することも最小限に留められます。



ページの先頭へ