デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?無料試し読みコーナー


【フォルムの歴史とルールがわかれば、デザインはこんなに面白い。】 よいデザインをしたり、よいデザインの物を選ぶことは、理屈ではなく「感覚=センス」だと一般的には思われています。また、「デザインを理解する」ことも、一般の人にとってはハードルが高いと思われがちですが、「デザイン」を理解したい、そしてビジネスなどに活かしたいと考えている一般の人は少なくないはずです。 本書は、そんなデザインを理解したいと思っている一般の人や、なんとなくデザインがいつも気になっている人を対象に、身のまわりにある「家電」や「家具」「カメラ」などの具体例を挙げながら、デザインの基本的なルールと、プロダクトデザインの歴史的な変遷を追い、表題の「四角くて、モノトーン」が製品デザインの基本ルールである理由、そしてデザインがどこに向かっていくかを解き明かしていきます。 一般に馴染みのある家電やデジカメ、椅子などの製品を掲載するだけでなく、ブラウン、ソニー、アップル製品といったエポックメイキングなデザイン製品を取り上げながら、現在そして未来のデザインの方向性を探ります。使う側の立場だけでなく、デザインをする側の立場からの「ルール」も解説することで、実践的な解説書としても読むことができる、今までにないデザイン読本です。【おもな内容】■第1章 面白い家電デザイン■第2章 フォルム 見た目の第一印象■口絵 [フォルムと解放感]■第3章 フォルムのルール■第4章 家電デザインの楽しみ方■第5章 アップルデザインはどこがすごいのか?
続き・・・



デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?「公式」はコチラから



デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?


>>>デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?評判


BookLive!(ブックライブ)のデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなデザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?あるある


「ここにあるすべての本が読み放題だったら、どんなに楽しいだろう」という利用者目線の発想を元に、「毎月固定の金額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が考案されたのです。
BookLive「デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?」のサイトによってまちまちですが、1巻丸々料金不要で試し読み可能というところも存在しています。1巻を読んで、「面白かったら、その続きをお金を支払って買い求めてください」という仕組みです。
愛用者が加速度的に増加してきているのがスマホで読めるコミックサイトです。少し前であれば「漫画は本という形で買うもの」という人が大部分でしたが、電子書籍の形式で買って読むという方が増えつつあります。
書店には置かれないというような少し前の作品も、電子書籍には置かれています。無料コミックの中には、中高年層が少年時代に何度も読んだ漫画なども見られます。
不要なものは捨て去るというスタンスが様々な人に認知されるようになった昨今、本も印刷した実物として携帯せず、BookLive「デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?」を活用して楽しむ人が拡大しています。



ページの先頭へ