永遠の不服従のために無料試し読みコーナー


辺見庸・初の電子書籍! 逆走する世界に抗いつづけるための論考・エッセイ集「抵抗三部作」の第一作。2001年9月11日の米国同時多発テロによって剥ぎとられた幻想のヴェールの下から、まったく意想外の貌が次々に露出していく。アフガニスタンへの米軍の非道きわまりない報復戦争、テロ対策特措法の通過、自衛隊の参戦、有事法案の閣議決定……。丸山眞男、宮沢賢治、柄谷行人、北原白秋、ジョージ・オーウェルら表現者の言葉や人びとの変節を例に引きながら「いま」の実相を解き明かし、「個」としての生き方を自問する。「きたるべき(あるいはすでに到来した)戦争の時代を生きる方法とは、断じて強者への服従ではありえない。(中略)暗愚に満ちたこの時代の流れに唯々諾々と従うのは、おそらく、非人間的な組織犯罪に等しいのだ。戦争の時代には大いに反逆するにしくはない。」(「あとがき」より)『サンデー毎日』連載「反時代のパンセ」に加筆・訂正し2002年10月毎日新聞社より四六判刊行、2005年5月講談社文庫より刊行。
続き・・・



永遠の不服従のために無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


永遠の不服従のために「公式」はコチラから



永遠の不服従のために


>>>永遠の不服従のためにの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)永遠の不服従のために評判


BookLive!(ブックライブ)の永遠の不服従のために支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも永遠の不服従のために電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも永遠の不服従のためにの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも永遠の不服従のために支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、永遠の不服従のためにの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい永遠の不服従のためにが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな永遠の不服従のために電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)永遠の不服従のためにあるある


不要なものは捨て去るという考え方が多くの人に支持されるようになった現在、本も書物として持ちたくないということで、BookLive「永遠の不服従のために」アプリで耽読する人が増加傾向にあります。
無料電子書籍さえあれば、仕事などでアポキャンを喰らっても、時間つぶしが難しいなんてことがあり得なくなります。お昼休みや通学時間などでも、そこそこ楽しめるでしょう。
ユーザー数が増加し続けているのが、若い人に人気のBookLive「永遠の不服従のために」です。スマホで漫画をエンジョイすることができるわけですから、かさばる単行本を携行することも不要で、手荷物を軽くできます。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトが一押しです。買うのも簡単ですし、最新コミックを購入したいがために、その度にお店に行って事前予約するといった手間を掛ける必要もなくなります。
「自宅以外でも漫画を読みたい」とおっしゃる方にオススメできるのがBookLive「永遠の不服従のために」なのです。漫画を携帯することも不要になりますし、バッグの中の荷物も軽量化できます。



ページの先頭へ