観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡無料試し読みコーナー


観光列車は戦前から運転され、都市部と海・山・湖やレジャー施設などを結び、今でも多くの乗客を輸送している。しかし近年は、乗ること自体が観光目的となる魅力的な列車が多数登場し、観光の新たなコンテンツとして人気を集めている。これらの列車には、事業者の地道な努力やさまざまなアイデアが活かされており、沿線地域の自治体や企業、住民が運行に協力するケースも増えている。本書は、観光列車の歴史を概観したあと、SLやトロッコ、グルメなど観光列車の代表的な事例を紹介するとともに、事業者と地元との連携にも注目。観光列車の進化形である「クルーズトレイン」の現状と展望についても考える。堀内 重人(ほりうち しげと)1967年生まれ。立命館大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。運輸評論家として、執筆や講演活動、ラジオ出演などを行う傍ら、NPOなどで交通・物流・街づくりを中心とした活動を行う。主な著書(単著)に、『ビジネスのヒントは駅弁に詰まっている』(双葉社)、『寝台列車再生論』(戎光祥出版)、『元気なローカル線のつくりかた』(学芸出版社)、『チャレンジする地方鉄道』(交通新聞社)、新幹線VS航空機』(東京堂出版)、『地域で守ろう!鉄道・バス』(学芸出版社)、『ブルートレイン誕生50年-20系客車の誕生から、今後の夜行列車へ-』(クラッセ)などがある。日本交通学会・公益事業学会・日本海運経済学会・交通権学会会員。
続き・・・



観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡「公式」はコチラから



観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡


>>>観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡評判


BookLive!(ブックライブ)の観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡あるある


最近の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。今の時代は40代以降のアニメマニアも増加傾向にあることから、これから尚更発展していくサービスだと言っても良いでしょう。
「部屋の中に置きたくない」、「愛読していることをトップシークレットにしておきたい」という漫画だったとしても、BookLive「観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡」を賢く利用することで家族に隠したまま楽しむことができます。
BookLive「観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡」のサービスによっては、1巻全部を無料で試し読みができるというところも見受けられます。1巻は無料にして、「楽しいと感じたなら、その続きをお金を支払って買ってください」という仕組みです。
定期的に新タイトルが追加されるので、毎日読んだとしても読みたい漫画がなくなる心配など全く不要というのがコミックサイトのセールスポイントです。書店にはもう置いていない珍しい作品も購入できます。
BookLive「観光列車が旅を変えた 地域を拓く鉄道チャレンジの軌跡」を使用すれば、自分の部屋に本棚を確保することは不要になります。加えて、新刊を買うために本屋に立ち寄る時間も節約できます。このような利点のために、サイトを利用する人が増加しつつあるのです。



ページの先頭へ