WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。無料試し読みコーナー


【WordPressとPHPの「これなんだろう?」を解消します!】 WordPressでサイトやブログをつくるときに、PHPに自信がなく、やりたいことを諦めてしまった経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひと通りわかっているものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、WordPressのテーマをつくる際に必要になるPHPの知識と手法を解説した入門書です。 PHPをしっかりと理解することで、WordPressでできることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な基礎が初心者でもやさしく身につきます。さらに本書のサンプルテーマに沿いながら、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページといったWordPressのブログやサイトを構成する具体的なコードも関数の使い方まで詳細に解説。カスタム投稿タイプやカスタム分類、カスタムフィールドなどの一歩進んだ機能も学べます。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーは必携の1冊です。【主な内容】■CHAPTER1 WordPress+PHPの基礎知識■CHAPTER2 PHPの基本■CHAPTER3 WordPress特有のルール■CHAPTER4 WordPressで使われるコード解説
続き・・・



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。「公式」はコチラから



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。


>>>WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。評判


BookLive!(ブックライブ)のWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。支払い方法は数多く用意されていて、TポイントでもWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。あるある


スマホを通して電子書籍をゲットすれば、会社への通勤中やお昼の時間など、好きな時間に楽しめます。立ち読みもできてしまうので、店舗まで出向くことなど必要ありません。
無料漫画をわざわざ提供することで、利用する人を増やし利益に結び付けるのが電子書籍を運営する会社にとっての目的というふうに考えられますが、反対にユーザー側からしても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
BookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」のサイトにもよりますが、1巻のすべてを無料で試し読みすることが可能というところも存在しています。1巻を試してみて、「これは面白いと感じたら、その先の巻をお金を払ってダウンロードしてください」という営業戦略です。
無料電子書籍をうまく活用すれば、暇で暇で手持無沙汰で困るなんてことがなくなると思います。お昼休憩や通勤途中などにおきましても、十分エンジョイできます。
買うより先に内容を確かめることが可能であるなら、読了後につまらなかったと後悔することが少ないはずです。普通の書店で立ち読みをする時と同じように、BookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」においても試し読みをするようにすれば、漫画の中身を確かめられます。



ページの先頭へ