15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年無料試し読みコーナー


幼い頃から蒸気機関車にあこがれていた著者は、戦時中の昭和18年、14歳で国鉄(当時は鉄道省)に就職。名古屋機関区の一員となり、機関車掃除をする「庫内手」に。全身が真っ黒になる辛い機関車磨きの日々を乗り越え、鉄道教習所での訓練を終えると、晴れて機関助士に。やがて、花形の東海道線に乗務する。機関士と機関助士の固い絆、乗務する機関車と客車が間一髪で空襲を免れたこと、空襲による仲間の殉職。終戦の日、敗戦のショックで茫然自失の中、機関士に励まされていつも通り汽車を走らせた・・・・・・。機関車乗務員の青春の記録。川端 新二(かわばたしんじ)昭和4年(1929)1月、福井県福井市生まれ。昭和18年3月国民学校高等科卒業。18年4月国鉄に就職し、名古屋機関区庫内手となる。19年6月機関助士となり、関西本線や東海道本線の蒸気機関車に乗務。28年からは電気機関車で機関助士を務めた後、32年7月蒸気機関車に戻り、機関士に。名古屋地区最後の蒸気機関車に乗務。その後は電気機関士として、東海道線のブルートレインなどに乗務。指導機関士として3年間、後進の指導をした後、59年3月退職。著書に「ある機関士の回想(イカロス出版刊)」がある。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続き・・・



15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年「公式」はコチラから



15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年


>>>15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年評判


BookLive!(ブックライブ)の15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年あるある


十分に比較した後で、自分に合うコミックサイトを選択する人が少なくないようです。ネット上で漫画を楽しむ為には、幾つものサイトの中より自分にあったものをセレクトすることが大事だと言えます。
電子書籍を買い求めるというのは、インターネット上で情報を取得するということなのです。サービス提供会社が破綻してしまいますと利用できなくなりますから、ちゃんと比較してから心配のないサイトをチョイスしましょう。
アニメなしでは生きられない人からしたら、無料アニメ動画と言いますのはすごく先進的なサービスです。スマホを持ってさえいれば、好きな時間に楽しむことができるわけです。
CDをお試し視聴してから購入するように、漫画についても試し読み後に買うのが当たり前のようになってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックサイトを利用して、気になっていた漫画をサーチしてみて下さい。
面白いか面白くないか悩むような作品があるようなら、BookLive「15歳の機関助士 戦火をくぐり抜けた汽車と少年」のサイトで料金不要の試し読みを利用することをおすすめしたいと思います。触りだけ読んでつまらないようであれば、買わなければ良いのです。



ページの先頭へ