伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々無料試し読みコーナー


ほんの140年程前、日本が丁髷の国から一気に近代国家へと転身していくなかで、鉄道は極めて重要な国家事業であった。ほぼ同時期に瓦版から生まれ変わり、成長していったのが「新聞」だ。そんな背景のなかで、「鉄道記者」 はどのように誕生し、活躍の場を広げていったのか。ほとばしる情熱と才気をみなぎらせ、ペンを手に時代のうねりを発信し、鉄道に物語を付与した記者たち。本書では、もと「鉄道記者」である著者が、多岐にわたる資料を丹念に拾いながら記者たちや周辺の人々の足取りを読み解く。密接に絡み合う鉄道史と新聞史双方が明らかになる、貴重な記録。堤 哲(つつみさとし)東京生まれ。1964年早稲田大学政経学部卒、毎日新聞社入社。初任地長野支局で国鉄長野鉄道管理局を担当したのが鉄道記者の始まり。社会部記者として国鉄本社を担当した。東海道新幹線開業前に世界最速時速210kmを試乗、リニアモーターカーの時速504 kmを宮崎実験線で現場取材した(1979年)。編集委員、紙面審査委員長などを歴任。現在、鉄道記者らの「交通ペンクラブ」事務局長。公益財団法人「アジア刑政財団」、「同日本ナショナルトラスト」各評議員。著書に『国鉄スワローズ 1950-1964』(交通新聞社新書)。
続き・・・



伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々「公式」はコチラから



伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々


>>>伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々評判


BookLive!(ブックライブ)の伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々あるある


電子書籍を買うというのは、電子情報を入手することだと言っていいわけです。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあったら利用不可になってしまうので、しっかりと比較してから信頼に足るサイトを選択してください。
スマホを使っている人は、BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」をすぐに満喫できるのです。ベッドで横になって、目が重くなるまでのリラックスタイムに読むという人が多いとのことです。
無料漫画に関しましては、書店での立ち読みと一緒だと言うことができます。面白いかどうかをそれなりに理解した上で手に入れられるので、ユーザーも不安感を抱くことが少なくなるはずです。
書店では販売していないといった古いタイトルも、電子書籍なら見つかります。無料コミックのラインナップには、シニア世代が少年時代に楽しく読んでいた漫画も沢山含まれています。
幼い頃に何度も読んだ昔ながらの漫画も、BookLive「伝説の鉄道記者たち 鉄道に物語を与えた人々」という形で販売されています。家の近くの書店では買うことができないようなタイトルも様々にあるのがセールスポイントだと言っても過言ではありません。



ページの先頭へ