車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史無料試し読みコーナー


鉄道にめざめた少年時代から、戦火をくぐり抜け苦学を続けた学生時代、戦後の厳しい世情のなか晴れて営団地下鉄(現・東京メトロ)に就職し、新造車両の開発・設計などに従事した「鉄道人生75年」を記した自伝。戦前日本の世相、一サラリーマンから見た鉄道会社事情や車両製造の発展など、細微に書き記されたリアルな記録としても貴重なものといえるが、それ以上に、飄々とした文章のなかに綴られた光と影、栄光と辛苦とが交錯するそのサラリーマン人生には、平成の世でも大いに共感し、また、その提言は傾聴に値するものがあるのではないだろうか。里田 啓(さとだけい)1930(昭和5)年、広島生まれ。早稲田大学第一理工学部機械工学科卒。営団地下鉄で台車・車体の開発・設計を担当。車両課長・設計課長を経て車両部長。以降、三菱電機、交通システム企画(丸紅)に勤務、一貫して都市交通関係の業務に携わる。鉄道誌、学会誌、鉄道関連協会機関誌などに執筆多数。1975(昭和50)年、日本ヨハン・シュトラウス協会入会。運営委員・理事を経て現在会員。目下「わが国におけるウィーン音楽の受容と変遷」連続レクチャーを担当。
続き・・・



車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史「公式」はコチラから



車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史


>>>車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史評判


BookLive!(ブックライブ)の車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史あるある


「全部の漫画が読み放題なら、どんなに楽しいだろう」という漫画オタクの要望を聞き入れる形で、「月額料を支払えば個別に支払う必要はない」というスタイルの電子書籍が考えられたわけです。
電子書籍も一般書籍と同じで情報そのものが商品であるわけなので、楽しめなくてもお金を返してもらうことはできません。従いまして面白そうかを確かめるためにも、無料漫画を読む方が良いのは間違いありません。
幼い頃に繰り返し読んだ往年の漫画も、BookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」として取り扱われています。書店では置いていないような作品もラインナップされているのが凄いところだと言うわけです。
電子書籍のデメリットとして、あれよあれよという間に料金が跳ね上がっているということがあるようです。だけど読み放題に申し込めば月額料が一定なので、どれだけ読了したとしても支払金額が高くなることは皆無です。
BookLive「車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史」が30代・40代に受けが良いのは、子供の頃に読みふけった漫画を、再び容易に楽しめるからだと思われます。



ページの先頭へ